非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログが長続きするよう応援してみる

開始して1ヶ月のブログ

書くこと

 

 

久しぶりに人様のブログを載せてみます。

こちら。

 

www.yumekichi-blog.com

 

ゆめきち(id:yumekichi730) さん、こんにちは。

 

ブログを開始して1ヶ月だそうですね。

誰にでも最初はそう言う時期があり、ボクにもありました。7年以上前ですが。

当初は1日に数百のアクセス数があると、驚いたモノです。

 

芸能人でも無い自分のブログが1日に数百回も見られている!

こんなに見られるのなら、もっともっと書こう!

 

そう思っていた時期がボクにもあり、今となっては、まさに初心忘るべからずですね。

ボクは今回のこの記事で、1060日連続執筆、もうすぐ3年連続です。

記事の本数は2800本に迫りつつあります。

世の中の数多くのブログの中でも、記事の本数と連続執筆日数ではおそらくトップクラスでは無いでしょうか。

大晦日も元日もとにかく書いています。

 

何かを成し遂げると言う行為には2つの種類があります。

それは、

 

  • 能力によるモノ
  • 努力によるモノ

 

例えば、世界で一番速く走るには能力が必要です。

例えボクがウサイン・ボルトの100倍練習してもウサイン・ボルトより速く走ることはできません。能力が違いすぎるからです。

実は何かを成し遂げた人に多いのはそのタイプでは無いんです。

もうひとつの、努力タイプなんです。

例えば、何かの試験に合格するのは、頭の良さでは無く勉強量です。

1000時間勉強すれば誰でも合格する試験があるとしましょう。

すると、1日に3時間の勉強を334日間連続でやれば到達します。約11ヶ月間ですね。もちろん1日たりとも3時間を切ってはいけません。

この試験ってハードルがとても低いんです。

だって、合格する方法は1000時間勉強するだけですから。

実際、世の中の試験なんて、ほとんどがそのタイプです。

たくさん勉強すれば合格するんです。

しかし、実際には合格率は低いですよね、試験って。

理由はカンタン。

ほとんどの人が合格水準まで努力しないからです。

大多数の人が努力をしないから、一握りの人だけが合格する。

そして、合格しない多くの人が言い訳をするわけです。

 

あの人は頭が良いから

 

ね。ありがちでしょ。実際は自分の努力不足が原因なんですが、それからは目を背けるわけです。頭の良さのせいにして逃げるわけですね。

 

世界一速く走るのは努力だけでは達成できないので、それを目的にすることは慎重になる必要があります。

しかし1000時間勉強で合格する試験は全員に合格のチャンスがあるわけです。

問題は、やるかやらないか、それだけ。

 

多くのブログが長続きしない中で

 

なぜ、こんな話を書いたか。

それはブログも同じだからです。

ボクは1000日以上連続で執筆中ですが、それには何の能力もいりません。

やるかやらないか。

ほとんどの人はやりません。

だから能力の無いボクでも、やるだけで確実に差別化できるわけです。

その他大勢のブロガーでは無く、ほんの一握りのブロガーなわけです。

 

才能がある人は、その才能を活かす活躍をすればいい。

でも才能が無くても努力で成し遂げられることがこの世にあることを知っておいてください。

まだ始めて1ヶ月のブログ。

ぜひこれからもがんばって続けてくださいね。