非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPadに入っていたiOS 11がホンモノでは無いっぽいので初期化

iOS 11が怪しい

 

 

iPhone 8シリーズが発売されました。

それに先行して日本時間の9月20日にiOS 11が配信開始されました。

ボクが持っているのは、iPhone 7 PlusとiPad Air 2。

iPhoneの方には予定どおり9月20日にiOS 11をインストールしました。

一方のiPad。

ボクはiPadはメインでは無く、半ば実験的に使っているので、以前からiOSのベータプログラムに参加していました。

なので、正式なiOS 11が公開される前からiOS 11のベータ版を使っていました。

 

Appleのイベントが開催されたのが日本時間の9月13日午前2時から。

ボクはそれをリアルタイムで見ていました。

そして午前4時頃にイベントは終了したんですが、終了直後にiPadでソフトウェア・アップデートを確かめてみると、ご覧のとおり、iOS 11のダウンロードが可能になりました。

アップデート

 

 

ベータ版ともGM版とも書かれていないので、もしかしたらベータプログラム参加者は先行して正式版がダウンロードできるのかなと思いながら、インストールしました。

そこから今まで普通に使えています。

正式な配信開始日である9月20日を過ぎてから念のためにソフトウェア・アップデートを確認しても、最新です、の表示が出るだけ。

正式版が公開された後に、最新である旨の表示が出てるってコトは、やはりボクがインストールしたのは、ベータ版でもGM版でも無く正式版なんだな〜と思っていました。

 

 

旧バージョン

 

 

ところが、今日になって、Measureと言うアプリのアップデートをしようとしたら、こんな表示が。

旧バージョン

 

 

Measureの最新版をインストールするためには、iOS 11.0以降が必要とのこと。

あれ?

てことは、ボクのiPadに入っているのはiOS 11じゃないのか?

なんて思いながら情報画面も確認。

最新

 

 

情報

 

 

うーん、これらの画面を見る限り、ちゃんとiOS 11が入っているんですけどねえ。

なのに、iOS 11が要求される。

もしかして、ボクのiPadに入っているのはiOS 11の正式版では無くGM版?

でも、だとしたら、すでに正式版が公開されているんだから、ボクのiPadにもインストールできるはず。

なのに、最新版が入っていると表示される。

おかしいですよね。

 

そこで、どうしたか。

そうです。iPadの初期化です。

実験用のiPadなので、そんな使い方が可能。

いったん、iPadを全消去して、最初からインストールし直し。

 

実際には作業を始めたのは真夜中。

すべてのアプリが復元されるまでは時間が掛かるので、寝ている間に完了するのを待とうと思います。

と言うわけで、この記事を書いているのは真夜中。

結果はまだわかりません。

朝になればおそらくわかるので、次回の記事で書こうと思います。

 

復元中の様子。 

復元中