非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

不正アクセスを防ぐには

7payの不正アクセス

 

 

7月から始まったばかりの7pay。

アクセスが殺到してサーバー障害が起こったと思ったら、今度は、不正アクセスに見舞われているようです。

 

www.itmedia.co.jp

 

 

パスワードの基本

 

 

このブログでも過去に書きましたが、パスワードってまだまだ重要なんですよ。

例えば、パスワードが1桁の数字だとしたら。

0から9のいずれかです。

他人が推測して当たる確率は10分の1ですよね。

非常に危険です。

では、数字2桁にしたら。

10分の1×10分の1なので、100分の1。

桁数を増やせば増やすほど、パスワードを知られる確率は減るわけです。

そこにアルファベットも混ぜれば、天文学的に強いパスワードになります。

ボクは、TwitterやらFacebookやらGoogleやらAppleやら、さまざまなサービスにアカウントを持っていますが、すべて異なるパスワードで、20桁とか30桁と言った、長いパスワードを使っています。

 

もちろん、誕生日や電話番号や氏名などの意味のある文字では無く、全くデタラメの20文字とか30文字。

なので当然、自分でもパスワードなんて覚えていません。

 

ポイントは、サービスごとに異なるパスワードを使うと言うコト。

マンションの鍵で例えましょう。

201号室から209号室まで、すべて同じ鍵を使っているとしたら。

怖いですよね。

どれか1室の人が鍵を紛失して誰かに拾われてしまったら、その鍵で、全ての部屋に侵入できてしまいます。

だから普通は、部屋ごとに異なる鍵を使います。

パスワードも同じ。

どれかのサービスのパスワードが万が一、誰かに知られてしまっても、サービスごとに異なるパスワードにしておけば、他のサービスに侵入される心配は無いわけです。

 

30種類のサービスにアカウントを持っているのなら、30種類の異なる長いデタラメなパスワードを作りましょう。

できれば2段階認証で。

 

もちろん、パスワードを覚えられないので、パスワード管理アプリを使いましょう。

 

「1Password - Password Manager」をApp Storeで

 

 

今回の7payの不正アクセスも、7pay自体とクレジットカードのサイトの両方で同じパスワードを使っている人が狙われたようです。

と言うわけで、自分の身を守るために、今すぐパスワードを見直しましょう。