非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

普及

シェア

 

 

スマートフォンでは、世界ではAndroid機が8割くらいの台数シェアを誇ります。

スマートフォン業界の企業の利益はAppleが9割ほど稼いでいるので、要するに台数としては少数のAppleが利益の大半を得ていると言う話。

逆に言えば、Android機を作っているメーカーはたくさん作ってたくさん売っているのに、全然儲からないってことです。

変な例え方をすれば、

 

  • 8時間働いて5千円もらうアルバイト
  • 1時間働いて2万円もらうアルバイト

 

後者がAppleですね。

効率が良いです。

 

日本では、世界の状況と違って、iPhoneのシェアが非常に高く、つまりAppleにとっては日本はドル箱市場です。

 

 

外部ネットワーク

 

 

昔、日本では、NECのパソコンが台数シェアの9割を握っていました。

ビデオでは、VHSと言う規格が圧倒的なシェアでした。

 

パソコンとかスマートフォンとかビデオの共通点ってわかりますか?

それは、ハードだけでは成立しないと言う点です。

パソコンを買ってきても1本もアプリが入っていなければ何もできません。

 

アプリを作る会社はできるだけ多くのアプリを売りたいので、台数のシェアの大きな機種向けに作ります。

ドラゴンクエストと言うゲームは、発売時点で一番人気のあるハードに出すことを明言していますね。

昔はファミコン、その後、プレイステーションだったりニンテンドーDSだったり。

 

人気アプリがたくさん揃っている機種がたくさん売れ、機種がたくさん売れるから、アプリもますます増えていく。

その循環ですね。

 

パソコン、スマートフォン、ビデオ、そしてゲーム機もそうですね。

みんなが持っているからアプリが揃い、だから売れる。

その繰り返し。

こう言う性質を外部ネットワーク性と言いますが、人はその影響でモノを選ぶ性質があります。

多くの人には嗜好がありますが、実は、意思決定は、自分の嗜好だけでは無く、他人からの影響が大きいんですね。

みんなが使っているから買う。

行列ができる店だから自分も行く。

ランキングに入っている音楽だから聞く。

これ、他人の影響です。

 

生きる中で、人は、自分の人生を生きる。

でも、その選択は他人からの影響を多大に受ける。

 

就職もそうですね。

自分がしたい仕事を選ぶか、それとも、就職人気ランキングで上位の大企業を選ぶか。

自分の意思か他人の意思か。

自分の人生。

 

そんなことを考えながら、今日も生きています。