非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

タバコの正当化と原発の正当化

タバコ

 

 

この世の中には対立構造があり、対立構造の有名なのが、タバコと原発です。

嫌煙家の人は愛煙家を、愛煙家の人は嫌煙家を、毛嫌いするんですよね。

 

その論争の根拠に挙げられるのが、

 

健康被害

 

です。

 

嫌煙家の人たちは、タバコの健康被害を根拠に話します。

一方で、愛煙家の人たちは、タバコの健康被害をウソだと言います。

 

論点が、健康被害に有無になっているんですよね。

 

ここがおかしい。

 

タバコに限らず、自動車の排気ガスでも、工場の煙でも、たき火の煙でも、長く吸っていれば、健康に悪いんです。

ウソだと思うなら、たき火の煙を毎日毎日、吸い続けてみてください。

健康被害を根拠にするのなら、健康被害をウソだと言う論法は負けです。

煙を吸えば害です。

 

だから、愛煙家の人たちは、健康被害はウソ、なんて論法はやめた方がいいです。

説得力ありませんから。

 

そんなコトしなくても、堂々と言えばいいんですよ。

 

「タバコは健康に悪いけど、好きだから吸う。」

 

と。

自分の立場を有利にするために、ウソを流しても仕方が無いんですから。

 

 

原発

 

 

同じコトが原発の争いにも見られます。

反原発の人たちは、原発の危険性を論じます。事故が起こったときの処理コストも論じます。

一方、原発推進派の人たちは、原発の安全性は確保されていると言います。発電コストの安さも論じます。

 

これも、ボクから見れば、原発推進派の人たちの論拠が弱すぎるんですよ。

なぜならウソだから。

 

自分たちの立場を有利にするために、ウソを付いて推進しようとしても、仕方が無いんですよ。

 

原発推進するには、堂々と言うべきです。

 

「原発は危険だけど、現代社会を成立させるためには、他に選択肢は無い。」

 

と。

 

クルマに目を向ければわかるでしょ。

現代社会でクルマは必要なんです。

でも、クルマは安全だなんて思わないでしょ?

クルマを推進したいために、

 

「クルマは安全だ。」

 

なんて言っても意味が無いですし、説得力がありません。

危険だけど、現代社会では必要だと誰もが認識しています。

 

タバコ愛煙家は、タバコの健康被害は無いなんてウソを言うのはやめましょう。

堂々と正直に健康被害があるコトを語りながら、それでも自分には必要だと言えばいいじゃないですか。

原発推進派は、原発は安全だなんてウソを言うのはやめましょう。

堂々と正直に原発の危険性を語りながら、人々の生活を助けるのに必要だと言えばいいじゃないですか。

 

ウソの論点で争っても何も進展しません。

デメリットをきちんと認めつつ、それでも必要だと言う主張をすべきです。

 

デメリットがあるから不要だ、なんて言い始めたら、クルマも全廃すべきですし、この世のすべてのモノにメリットもデメリットもあるんですから、デメリットの有無は問題にならないんですよ。