非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

自粛はダメな精神論

気持ちは大切

 

 

人間は感情の生き物なので、気持ちはとても大切です。

ボクもそれはよく知っているんですよね。

精神状態が悪化すれば、体調も悪化します。

脳が身体をコントロールしている以上、脳の不健康は身体の不健康につながるわけです。

 

しかし、気持ちだけが重視される世界では、人は生きられないのです。

 

以前、ボクの友人とドライブしていたときの話。

友人が運転し、ボクは助手席。

 

友人は、一旦停止して、別の1台を間に割り込ませてあげました。

そこまでは良かったんですが、その後、彼がつぶやきました。

 

「あのクルマ、入れてもらったのに、礼も言いやがらなかった。」

 

ボクにはそう言う発想はありません。

ボクは、何かをしてもらったら、お礼を言いますが、逆に何かをしてあげたときに、お礼を求めるコトがありません。

親切をする際に、相手にお礼を求める時点で、それは親切では無く、偽善だからです。

お礼はあくまでも受けた側の気持ちであり、与えた側が求めるモノではありません。

 

その友人とは縁が切れたのは言うまでもありません。

ボクは心の優しい人としか友達付き合いしないので。

 

 

気持ちだけでは生きられない

 

 

物質やおカネよりも気持ちが大切。

それはキレイごとです。

 

目の前に、何も食べてなくて餓死寸前の子供がいるとしましょう。

その子供に心を込めて励ましの言葉を掛け続けて、意味があるでしょうか。

その結果、その子供が命を落としたら?

 

違うんですよね。

その子供に何よりも必要なモノは、食べ物です。

 

感情至上主義者は、選択を誤って命を犠牲にしてしまう。

 

歌手の人は、

 

人は歌が無いと生きられない

 

と言いますが、それは間違いです。

歌が無くても人は生きられます。

 

人は食べ物が無いと生きられない

 

が正解です。

歌手の人の言い分は、歌手の人にとって都合が良いのであって正論ではありません。

世界の宗教を見てください。

感情論で、どれだけ多くの人が命を落としたか。

 

世の中にはびこる自粛論。

これも、目先のコトしか目に入らない人々の感情論です。

 

震災が起こったら、自粛を強要する人たち。

 

不謹慎だ!

 

と言うんですよね。

あのね、世界では毎日毎日、何らかの不幸が起きているんです。

震災だけが不幸では無いんです。

不謹慎を気にするのなら、毎日毎日、一生、自粛する必要があるんです。

 

日本では1日平均3000人以上が亡くなっているんですよ。

毎日毎日、多くの人が亡くなっているんです。

それを気にして自粛していたら、一生、何もできません。

 

震災が起こったのに、世の中が自粛なんかしたら、経済が停滞して、さらに多くの人にダメージを与えるのです。

震災のときこそ、自粛なんかせずに活動を活発化すれば、多くの人が助かるんです。

でも、感情論者は、目先のコトしか見ない。

視野が狭いから、犠牲者を増やすんです。

 

新型コロナウイルスも同じです。

新型コロナウイルスが流行しているから自粛せよと言う号令。

実際の死者数を見てください。

新型コロナウイルスによる死者数は10ヶ月たっても2000人未満。

さっきも書いたように日本では平時でも1日あたり3000人以上亡くなっているんです。

新型コロナウイルスの死者なんて、ごくごくわずかな誤差なんです。

しかも亡くなっているので、既往症のある高齢者ばかり。

20歳代で亡くなったのは糖尿病の1人だけ。

20歳代未満はゼロです。

 

なのに自粛して、大勢の若い世代が犠牲になっているのです。

1ヶ月の自殺者数だけで2000人に迫る日本。

 

ごくわずかな数の既往症のある高齢者を守るため、多くの若い人たちの未来を奪っていく。

それが自粛です。

感情論者は、目先のコロナウイルスだけしか見ていません。

それ以外の巨大なリスクが目に入っていないのです。

その結果、犠牲が大きくなる。

 

理論的に物事を考える理由はただひとつ。

人々を幸せにしたいから。

 

感情論、精神論が人間を犠牲にしてきた歴史を学んでください。

気持ちは人間に必要でしょうけど、気持ちを大事にして命を落とすよりも、生きるコトが大切なんですよ。

理論的な人は心が冷たい?

人を犠牲にする感情よりも人を守る理論。

ボクはそれを大切にしていきたい。