非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

全身麻酔の思い出

骨折

 

 

みなさんは、麻酔を受けたコト、ありますか?

ボクは骨折の手術で経験しました。

手術は2回あったんですが、1回目はボクの人生で初手術。

その際に、全身麻酔を経験したので、もちろん人生初全身麻酔。

全く、予備知識無しで受けました。

 

照明の明るい手術室に運び込まれて、ベッドに仰向け。

予備知識が無かったので、気付けば手術が終わっていました。

いつの間に全身麻酔が効いたのやら。

 

手術は夜に終わり、全身麻酔から目覚めたら、病室のベッドに横たわっていました。

全く意識が無い間に、全てが終わっていたんですね。

 

目が覚めたと言うコトは、麻酔が切れたと言うコトです。

そこから、手術跡が猛烈に痛みました。

皮膚が大きく切られて縫い合わされているわけですから、それはもう激痛です。

本人の意思とは無関係に、うめき声が出ます。

あまりの痛さに、自分の意思では、声を抑えるコトができません。

 

4人の相部屋なので、他の3人に迷惑がかかるとは思うんですが、それでも、自分の意思ではどうしようも無く、朝まで、ひたすらうめき続け、ようやくガマンできる程度に痛みが治まりました。

 

全身麻酔の手術と言うのは、全身麻酔が必要なほど大規模な手術なので、手術前や手術中よりも、手術後が大変、と言うコトです。

 

 

2回目

 

 

ボクの2回目の全身麻酔は、1回目の手術の後始末でした。

1回目の手術で体内に金具を固定したんですが、1年後に、その金具を外す必要があり、その手術のための全身麻酔です。

 

1回目の経験があるため、2回目は予備知識ありです。

なので、全身麻酔に入る瞬間を意識しようと考えました。

前回同様に、手術台に載せられ、鼻と口を覆うマスクが被せられました。

そこまで、はっきりと覚えています。

そして、マスクから笑気ガスが出て意識を失うんですが、その瞬間まで、意識していました。

ああ、このあとすぐに笑気ガスが出てボクは意識を失うんだな、と思った瞬間、ボクは意識を失いました。

その最後の瞬間を覚えています。

時間にして、0.5秒も無いでしょうか。

とにかく、しゅん、と眠りに入ったのです。

 

意識を失う瞬間まで覚えていましたが、目覚めはやはり覚えていません。

いつの間にか手術が終わり、いつの間にか病室に戻り、ベッドに横たわっていました。

 

麻酔と言うのは、今でも、そのメカニズムが解明されていないそうです。

なので、たまに、麻酔から目覚めない人もいるそうです。

まあ全身麻酔なら本人に意識は無いので、麻酔事故が起こっても本人には関係無いんですが。

 

ちなみに、ボクにとって全身麻酔に関して一番ツラいのは、手術でも手術後の痛みでもありません。

目覚めたら尿道に尿道管が突き刺さっているコトです。

 

ぎゃああああああああああああああ。