非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Apple TV+に加入して気付いたコト

Apple TV+

 

 

Netflixをはじめとする動画ストリーミングサービスが人気です。

ボクはAmazonプライム会員なので、自動的に、Amazonプライムビデオを見るコトができます。

世界的には、Netflixが最大手で、HuluやAmazonプライムなど、いくつものサービスが競争しています。

 

そこに2019年11月から参入したのがAppleで、サービスの名前が、

 

Apple TV+

 

です。

今、iPhoneや、iPad、Mac、Apple TVなどのApple製品を買うと、このApple TV+を1年間視聴できる権利が付いて来ます。

 

Apple TV+を1年間体験しよう。

 

 

ボクは、これを知らずに最近、iPadを買いましたが、Apple TV+を1年間視聴できると言うコトで、

 

これで、映画が見放題!

 

と思って喜んだのです。

 

でも、現実は、違っていました。

 

 

作品のラインナップ

 

 

さっき書いたように、ボクはすでに、Amazonプライムビデオのユーザーなので、その恩恵を受けていました。

Amazonプライムビデオには、とにかく大量の映像作品があります。

 

Amazon.co.jp: Prime Video

 

 

Amazonプライムビデオのオリジナル番組や過去の映画、テレビ番組など、とにかく多種多様。

今なら、ヱヴァンゲリヲンの新劇場版3作品を無料で見られます。

 

Amazon.co.jp: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を観る | Prime Video

 

Amazon.co.jp: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を観る | Prime Video

 

Amazon.co.jp: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観る | Prime Video

 

 

他のエヴァンゲリオンのテレビシリーズや劇場版は別料金でレンタル視聴するコトが可能です。

多くの作品は無料ですが、別料金でさらに膨大な数を視聴できるわけです。

 

Netflixも、月額定額制で、やはり多くの映画やシリーズ作品を見るコトができます。

 

多くの作品を見る人にとっては、従来のように1本1本におカネを払うよりも圧倒的にコストパフォーマンスが良いのが特徴です。

 

ところが、Apple TV+は違っていました。

ややこしいのが、Apple TVと言う製品。

Apple TVは、サービス名では無く、Appleが販売している製品です。

 

 

 

これをテレビにつなぐコトで、Apple TVのサービスを受けられるわけです。

また、同様の機能をiPhoneやiPadなどで実現するアプリもあります。

 

Apple TV

Apple TV

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

 

 

実際に使うとわかりますが、Apple TV自体は、NetflixやAmazonプライムビデオのような定額制のサービスではありません。

Apple TV内に、各種の動画サービスが配置されていて、Apple TVはそれをまとめたようなポータルサイトのような役割を果たしています。

なので、Apple TVだけでは、動画が見放題になるわけでは無いんですよね。

その中で、個々の動画やサービスを選んで購入する必要があります。

 

そこへ登場したのが、Apple TV+と言うサービス。

こちらは、定額制動画サービスです。

なので、NetflixやAmazonプライムビデオと比較すべきは、Apple TV+ですね。

上記のApple TVの中に、Apple TV+と言うサービスが登場したわけです。

 

ボクは、iPadを買って、それを1年間無料で視聴できるようになったわけです。

 

まあ、それはそれで嬉しいんですが、問題は、中身です。

 

現時点で、作品数は、26本ほど。

少しずつ増えていくようですが、いわゆる膨大な動画の中から選べると言うサービスではありません。

また、いわゆる映画作品が無いようです。

どの索引も、シーズン1のエピソード1、エピソード2と、連続ドラマ形式。

なので、今後も続いていくんですよね。

ボクもいくつかの作品を見始めたんですが、まだどれも完結していません。

1年間の視聴期間はあって嬉しいと言うよりも、無いと困るわけです。

 

NetflixやAmazonプライムビデオなどのように、映画を見たいと言う人にはまったく向いていません。

そもそも1本もありません。

Apple TV+はあくまでも連続ドラマを見るための定額制動画サービスです。

少なくとも現時点ではそうです。

また、作品も、Apple TV+の独占配信が多いようで、他では見られないようです。

それって、メリットでもありますが、デメリットでもありますね。

 

世界ではすでにApple TV+の会員数は数千万人に達するようですが、恐らく多くの人が、

 

映画は見られないのか!

 

と思っていると予想されます。

 

Appleのファンで、Appleの独自ドラマを見たい人には向いていそうですが、たくさんの映画やドラマを見たい人には、今のところは向いていない気がします。

そう言う人は、素直に他社サービスを。

 

とは言え、Apple TV+も大物俳優の目玉作品を取り入れ始めているので、今後が楽しみでもあります。

少なくともボクは1年間の視聴兼があるので、じっくり活用したいと思っています。