非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

購入したKindle電子書籍の総数を知る方法

Kindle電子書籍

 

 

ボクがAmazonのKindle電子書籍を初めて買ったのが2010年1月。

つまり、電子書籍を読み始めてから10年が経過しました。

 

今では、資格試験の参考書のように紙の書籍しか無いモノを除いて、すべての書籍を電子書籍で買うようになりました。

紙の書籍には紙の書籍のメリットがあるんですが、電子書籍には電子書籍のメリットがあり、ボクにとって、電子書籍のメリットが紙の書籍のメリットの10倍くらいあると言うのが、その理由です。

 

その理由は、このブログにも何度か書いたので、読んでみてください。

 

www.b-chan.jp

 

 

日常的に、ボクのiPhoneにはたくさんの電子書籍が入っていて、電車での移動中など、スキマ時間が発生するたびに読書しています。

 

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

 

 

購入したKindle電子書籍の数

 

 

10年間、使ってきて、いったい何冊のKindle電子書籍を購入したのか、ふと気になりました。

今までに買った紙の書籍の数を調べるのは至難のワザですが、電子書籍なら、デジタル管理なので、Amazon側のデータを参照するコトでカンタンに知るコトができます。

 

手っ取り早いのは、AmazonのKindleストアのウェブページで、コンテンツのページを開くコトです。

Amazonにログインした状態で、このページを開きます。

 

Amazonログイン

 

 

これまでに買ったすべてのコンテンツが一覧表示されますが、その一覧の上部に、本の数が表示されます。 

Kindle電子書籍の数

 

 

と言うわけで、ボクは10年間で1527冊のKindle電子書籍を買ったコトがわかりました。

1年平均で153冊ほど。

 

Kindleアプリ内でも表示できます。

Kindleアプリのライブラリ画面の左上にある、フィルターボタンを押します。

Kindleアプリフィルターボタン

 

 

すると、これまでに購入した冊数が表示されます。

Kindleアプリで冊数表示

 

 

ちなみに、上図では、ドキュメントと言う項目があり、冊数が1と表示されています。

これは、ボクがAmazonのクラウドサーバーに1冊だけPDFを置いているからです。

また、既読と未読の冊数も表示されています。

ボクの既読は、1065冊。

なので1年平均で107冊ほど。

未読がまだ463冊もあるんですね。

読み終わる前から、セール本などをどんどん買ってしまうから、未読がたまるんですよね。

 

ここまでで分かったと思いますが、これらの1527冊をボクはいつもiPhoneで持ち歩いているわけです。

これは紙の書籍では不可能です。

 

しかも、電子書籍はボクとAmazonとの契約。

ボクが仮にiPhoneを紛失しても、その中にある書籍は失われません。

別の端末でログインすれば、ダウンロードできるのです。

紙の書籍だと、紛失すれば、幸運に戻ってこない限りは失われたままです。

 

こうやって記事を書けば書くほど、電子書籍のメリットがあらためて認識されます。

何よりも、スキマ時間でさっと読めるので、読書量が増えたのがボクにとって最大のメリットです。