読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

受験にご利益の高い神社に関する統計的間違いを見つけた

つぶやき ファイナンス

受験生に効く神社の間違ったランキング 

合格祈願

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

この非天マザーでは、論理的に間違えているのに、間違いに気付かずに信じている人が多い事例をいくつも紹介してきました。

 

ボクが指摘しているのは意見の相違ではなく、単純な間違いです。

 

例えば、

「当社は多角化に乗り出したほうが良い。」

と言っている人がいたら、それに反対する人もいるでしょう。

それは正しいか間違っているかではなく、意見の相違です。

 

でも、例えば、

「赤信号で進む」

と言っている人がいたら、それは意見の相違ではなく、単純な間違い(事実誤認)ですよね。

ボクが指摘してきたのは、そういうことです。

 

で、今回も、それに値する面白い記事を見つけました。まずは読んでください。

 


「落ちない」人が選んだ神社はここだ!3万人を調査して明らかになった、人気大学合格者が合格祈願した神社ランキング TOP10:らばQ

 

 

いやあ、実に良い見本です。

一見すると正しいように見えるランキング。

あ、ここでボクが言いたいのは、神社にご利益があるかどうかという話では無いですよ。

それは信じる人もいるし信じない人もいるので、意見の相違ってことで、それぞれの人にお任せします。

 

そこではなく、ボクが指摘するのは単純な事実誤認。

 

ひとつ目のランキングは受験生全体のランキング。

ふたつ目のランキングは合格者のみのランキング。

 

ご利益の高さを測るために、ふたつ目に合格者のみのランキングを持ってきたという趣旨ですね。

 

実はこの、ふたつ目のランキングは、そういう意味では間違い。

単純に統計の取り方の間違い。統計の取り方の事実誤認。

 

合格者というのは、受験生全体に包含されます。

つまり、合格者は受験生の一部であるわけです。

 

受験生全体で人気がある神社は、当然ながら、受験生に内包される合格者にも人気がある可能性は高くなります。

 

ちょっとややこしいですか?

 

わかりやすい、たとえ話をしてみましょう。

受験生に圧倒的な人気の歌手がいるとします。

なんと受験生全体の9割が、その歌手のファンです。

ほとんどの受験生がファンなんですね。

当然、受験合格者も受験生の一部なんですから、合格者にもその歌手のファンが多数います。

 

そういうことです。わかりますか?

統計において、ある母数Aが別の母数Bに内包されるなら、Aの統計値はBの統計値から影響を受けるのです。

もちろん完全に一致するわけではありませんが、完全に独立はしません。

内包しているからです。

 

受験生がたくさん参拝した神社から合格者がたくさん出るのは当たり前でしょ?

 

ここで、もっとわかりやすく、とどめを刺します。

 

神社Cに1万人が参拝したとして、そのうち500人が合格したら合格率は5%です。

神社Dに100人が参拝したとして、そのうち95人が合格したら合格率は95%です。

 

神社Dの方が圧倒的に合格率が高いのに、合格者からの支持はたったの95人。

500人という圧倒的多数の合格者が神社Cを支持していますね。

ね、おかしいでしょ。

内包する母数で別の母数の統計を取ると、こういう間違いが起こります。

 

つまり、この方法ではご利益の高さを知ることはできません。

この記事のふたつ目のランキングは、単にひとつ目のランキングの内訳をひとつ示したに過ぎません。

 

合格者に人気がある神社 = ご利益が高い神社

 

と思い込みそうになりますよね。そういう意味で見事に間違いの良い見本です。統計の教科書に使えそうです。

 

正しいご利益の測り方

 

受験生に対する神社のご利益の高さを正しく知る方法を書きます。もう、さっき書きましたけどね。

それは上記の記事のように受験生の何割がどの神社を支持したかではありません。

逆です。

その神社に参拝した受験生のうち、何%が合格したかです。

神社Eに100人が参拝し、そのうち80人が合格したのなら合格率は80%。

神社Fに70人が参拝し、そのうち35人が合格したのなら合格率は50%。

 

つまり、神社に参拝した受験生の集団を母数とし、その中の合格者数のパーセンテージを採るのです。

これでご利益の高さがわかりますね。

 

ボクが神様なら、この記事のふたつ目のランキングを統計的に正しいと思った受験生は、数学を不合格にしますよ!

 

このように、なんとなく正しそうな統計記事は世の中に無数にあり、そして、やはりこのように単純に間違っている統計記事も世の中に無数にあるというオハナシでした。

 

面倒なのは、読んでいる人はもちろん、書いている人も間違いに気付いていないことなんですよね。

なので事実誤認なのに事実として拡散してしまう。

正しいと思い込んで書いてしまい、正しいと思い込んで読むからです。

 

「赤信号は進め」

 

が、事実として広がってしまう。

やっかいなことです。 

 

ま、実際、ボクが書いた方法で、どの神社が合格率が高いかなんて、現実的には測定できません。

すべての神社へ行って参拝者数と受験者数と合格者数の内訳を調べる必要がありますから。

 

なので、そんなのに頼らず、本気で合格したかったら他の受験生を圧倒するくらい勉強したらいいですよってことです。

関連記事も読んでね。

 

関連記事

受験生の皆さん、まだまだ間に合いますよ - 非天マザー by B-CHAN

この3つの話について、共通の誤りを見つけてください。 - 非天マザー by B-CHAN

パワースポットで恋愛成就!? あなたはこの統計値に関する簡単な間違いに気付きましたか? - 非天マザー by B-CHAN

「声の低い男性は出世する」という記事がわかりやすく間違っている理由 - 非天マザー by B-CHAN

宝くじと期待値と大数の法則と必ず儲かるビジネスの話 - 非天マザー by B-CHAN

物事の一面だけをとらえると間違えるお話 - 非天マザー by B-CHAN