読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

AirDropの進化でiPhoneからのファイル送信が激しく便利に!

iPhone タブレット パソコン

iPhone内の画像をパソコンへ 持ち出すには

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

iPhoneにiOS8を入れたら激しく便利になったよシリーズ。

今回は進化したAirDrop。

 

例えばブログを書いている人なんかは、iPhoneの画面のスクリーンショットとかiPhoneで撮った写真なんかをパソコンに送りたいことが多いでしょう。

 

今まではどうしてましたか?

メールで自分宛てに画像を添付して送ったり、iPhone側でDropboxに画像を保存してパソコン側で読み出したり。

 

でも、iPhoneにiOS8を入れ、MacにYosemiteを入れたら劇的にラクになります。

 

AirDropでiPhone内の画像を一瞬で転送

 

新しくなったAirDropを使います。

iOS7のAirDropはiPhoneやiPadでしか使えませんでした。それはそれでとても便利でしたがiOS8になってからはMacへも転送できるようになりました。

 

使い方は簡単。

まず、iPhoneとMacの両方で、無線LAN(Wi-Fi)とBluetoothをオンにしてください。

 

で、AirDropの使用対象者を全員にします。

具体的にはiPhoneでは画面の一番下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示し、「AirDrop」の項目をタップして「すべての人」に切り替えます。

上にスワイプ コントロールセンター

 

 

MacではAirDropフォルダを開いて、「このMacを検出可能な相手」を「全員」にします。

すると、MacのフォルダにiPhoneの所有者が表示されます。

MacのAirDropフォルダ

 

 

あとはiPhoneの「写真」アプリを起動して、送信したい画像を選択します。複数画像を選択するには、画面右上の「選択」ボタンを押してから画像をタップしていきます。

画像を選択

 

 

選んだら画面左下のボタンを押します。

左下のボタン

 

 

AirDrop欄にMacの所有者が表示されるのでタップするだけ。これで完了。

送信開始送信中 送信完了

 

 

Macの「ダウンロード」フォルダを見れば、ほら、ちゃんとファイルが来てます。画像だけでなく動画も選択したんですが、ちゃんとあります(MOVファイル)。

ダウンロードフォルダ

 

 

手間も少ないですし、クラウドなどの媒介も通らないので速度もなかなか速いです。

 

いろんなアプリで対応、画像や動画以外もOK

 

ちなみに、今回押した左下のボタンですが、いろんなアプリに存在します。

 

例えば、Safariなら画面中央下。

Safari

 

 

Dropboxならファイルを表示して画面左下。

Dropbox

 

 

Evernoteならノートを開いて右下の「…」から「共有」ボタン。

Evernote 共有ボタン

 

 

Pagesなら、画面上部のボタンから「別のAppで開く」をタップ。

Pages 別のAppで開く

 

 

ほとんどは、Macの「ダウンロード」フォルダへ送信されますが、中には違う動作をするモノもあります。例えばSafariのように。

どうなるかは実際にやってみてくださいね。 

 

2015年2月17日、注意点を書きました。併せて読んでください。

 


iPhoneに赤の他人の氏名が表示された!その原因と防止策 - 非天マザー by B-CHAN

 

 

関連記事

iPhoneを買ったばかりで、どんなアプリが役立つのかわからない人にオススメするアプリ96本 - 非天マザー by B-CHAN

何の飾りもないシンプルなリストストラップをスマートフォンに - 非天マザー by B-CHAN

iPhoneのSafariで2ページ以上前のページに一気に戻る方法 - 非天マザー by B-CHAN

普通の携帯電話からiPhoneに切り替えると、これだけ安全になる - 非天マザー by B-CHAN