読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone 7は機種選びよりもキャリア選びに悩むよね

iPhone

キャリア 

 

ボクは2009年に初めてiPhoneを所有して以来、毎年、新機種を買っています。

つまり、2015年にiPhone 6s Plusを買った時点で7機種のiPhoneを経験しているわけです。

で、今年も新機種を買おうかと。

迷わず、iPhone 7 Plusです。

デュアルレンズのカメラが気になるから。

 

悩むのは、どのキャリアにするか、なんですよね。

今までは、ソフトバンクかauでした。

iPhoneを持つ前まではドコモやツーカーのユーザーだったんですけどね。

ま、正直、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)はどれでもいいです。

横並びで、どれも大した差は無いですから。

電波も今ではほとんど体感的には大差無いです。

料金もほぼ横並び。

 

むしろ悩むのは、3大キャリアにするか、格安MVNOにするか、なんですよね。

 

ご存知のように、3大キャリアは去年までは本体代金の実質無料プランを打ち出していました。

通信料金が高い代わりに本体代金相当分が非常に安かったわけです。

しかし、お役所の妨害により、今年のiPhoneはあまり安くないです。

通信料金が高いのに本体代金も高ければ、もはや3大キャリアで契約する意味が薄いんですよね。

 

しかもアップルストアでSIMロックフリーのiPhoneを見てると、3大キャリアよりも安かったりします。

こうなると、SIMロックフリー版iPhoneを格安MVNOで使うという選択肢がいよいよ現実化します。

 

計算が多い

 

とは言え、やはり3大キャリアでは、実質無料とまではいかなくても、それなりに本体代金相当額の割引は存在するんですよね。

 

結局、本体代金と通信料の合算で計算する必要がありそうです。

あーめんどくさい。

しかも今のボクはソフトバンクのiPhoneとソフトバンク光(自宅の光ファイバーインターネット)を同時に契約しているために、もう一段の割引を受けられています。

もしソフトバンクをやめて格安MVNOに移ると、iPhoneの通信料金は安くなりますが、その代わりに、光ファイバーの割引が無くなります。

もちろんiPhone本体は定価で買う必要があります。

 

ホント、計算がめんどくさいですねー。

こんなにめんどくさいのなら、いっそiPhoneなんて買うのをやめて、大量のうまい棒を大人買いするか!なんて考えが頭をよぎったりします。

 

うまい棒が1万本。

 

ゴクリ……。

 

www.b-chan.jp