読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Googleアドセンスの収益が倍増した広告レイアウトを教えますよ

アドセンスで生活費 

 

世の中にはブログで収入を得たい人がたくさんいます。

ボクはその挑戦を大いにオススメしています。

 

www.b-chan.jp

 

www.b-chan.jp

 

そのためにGoogleアドセンスを使っている人がたくさんいます。

一般の人は、アドセンスを1ページに3枚まで置くことができるんですが、その配置に悩んでいる人が多いんですよね。

ネットで検索すれば、アドセンスの効果的なレイアウトに関する記事が山のように出てきます。

どれが良いのやら。

上の方に置いたほうが良いとか、下のほうが良いとか、サイドバーが良いとか、2つ並べるのが良いとか。

 

実際に自分でいろんなパターンで試してみて効果測定するのが良いんですが、それなりに時間がかかります。

 

そこで、今回はボクが良いと思ったパターンを紹介しておきます。

 

先日、こんな記事を書きました。

 

www.b-chan.jp

 

その後も試行錯誤して、レイアウト変更を繰り返したんですよ。

そうすると、収益が半減したり倍増したり。

レイアウトによって露骨に影響を受けるんですよね。

面白い!

 

パソコン版

 

まず、ボクの以前のレイアウト。パソコン版の画面です。

パソコン旧レイアウト

 

 

上記のレイアウトで長らくやってました。

そこに関連コンテンツを配置したのが最近。

 

www.b-chan.jp

 

下図のようになります。

旧関連コンテンツ

 

 

このあと、調子に乗って、レイアウトを変えてみました。それが次の図。

新関連コンテンツ

 

 

上図のようにサイドバーに大きな縦長の広告を置き、文中も横長に変えてみました。

するとブログのRPMは半減しました。

クリック単価が下がったのでは無く、クリック率の激減です。

つまり読者の行動が変わったということです。

おそらくサイドバーの上部の広告はすぐに上方へ消えてしまうので忘れられるんでしょう。

また文中の広告を横長にしたのも目立たなくなってしまいました。

結局、人は、最後まで記事を読んだ後に目に付く広告をクリックするのでしょうか。

そこで、再び、次のように戻しました。

旧関連コンテンツ

 

 

上図に戻すと、RPMはあっという間に倍増。

結論めいた推測としては、パソコン版の画面では、記事の後半にアドセンスを固めたほうがRPMは上がるということです。

 

スマートフォン

 

では次はスマートフォン版。

長らく次のようにしていました。

スマートフォン旧レイアウト

 

 

上図を見ればわかりますが、アドセンスは後半に集まっています。

ただし、パソコン版と違って、シェアボタンの下にアドセンスがひとつ置かれています。

これの収益が非常に悪かったんですよ。

そこで、次の図のように変更しました。

スマートフォン新レイアウト

 

 

そうです。一番下にあったのを一番上に移動させました。いわゆるファーストビューに配置したわけです。

不思議なことに、スマートフォンではこちらの方が有効。

 

レイアウトまとめ

 

ボクの場合は、このレイアウトのおかげで従来よりもアドセンス収益が2倍のステージに乗ることができました。

アドセンスの規約で具体的な数値を書けないんですが、レイアウト次第でこんなに数値が変わるのかと驚きます。

人によってブログのコンテンツもデザインも違うので断定はできませんが、レイアウトに悩んでいる人は参考にしてみてください。