非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

黒人優遇?

肌の色

 

 

本来、肌の色で差別されるべきでは無いんですが、世の中には、頭の悪い人やおかしな教育を受けて育った人がたくさんいて、肌の色による差別は根強く残っています。

 

最近は、

 

#BlackLivesMatter

 

と言うハッシュタグで表されるように、黒人差別問題が注目され、とにかく差別につながるモノを無くしていこうと言う運動が盛んになっています。

 

本来はそれが当たり前ですし、ボクも当たり前だと思うんですが、それはボクがその点に関しては頭が悪くないからであり、まともな教育を受けたからです。

 

でも、世の中には、

 

いや、むしろ、そこまでやったら黒人を優遇しすぎだよ。

 

なんて言っている人もいるのです。

ホントに、とてつもなく頭が悪いか無知なんですよ。

 

その理由を書きますね。

 

 

歴史

 

 

ここにAさんとBさんがいて、Aさんだけに特別な権利が与えられたとしましょう。

そこだけを見れば、Aさんが優遇されすぎ、と見えるんですが、それはとても視野が狭い人の見方なんです。

 

ボクが6年ほど前に書いた記事を読んでください。

 

www.b-chan.jp

 

その中の一節を抜き出しますね。

 

ある女の子が人形を独り占めして、他の子に貸してあげようとしません。

それを見て、

 

「わがままな子だ。」

 

と思うかもしれません。

でも理由を聞けば、昨日、母親が亡くなり、お母さんの形見である人形を離したくない、という事がわかりました。

決して女の子がわがままなのでは無く、そういう特別な理由があったのです。

 

 

女の子が人形を独り占めしている場面だけを見て、その女の子をわがままな子だと思うのは、視野が狭いわけです。

視野の広い人は、なぜ、その女の子が人形を独り占めするのか、と言う理由まで考えます。

これが思考力の高さであり、視野の広さです。

すると、この女の子の場合は、お母さんが亡くなった直後で悲しみに暮れているコトがわかったわけです。

 

黒人問題も同じなんですよ。

現在の、黒人に手を差し伸べる運動だけを見ている人は、黒人に対する優遇だ、とアホな発言をするわけです。

思考力が弱いからです。

 

思考力が高く視野も広い人は、歴史を学びます。

 

黒人差別の歴史は強烈です。

あえてわかりやすく言えば、

 

白人の権利を100とすれば、黒人の権利は1しかない、なんて言い方ができるほど、ヒドいモノでした。

歴史が進む中で、少しずつ改善されているとは言え、まだまだ格差は大きいんですよ。

例えば、現時点で、白人の権利が100なら、黒人の権利は30くらい。

 

なので、ここで黒人に70の権利を付与して、ようやく対等になるのです。

 

ところが、視野の狭い人たちは、70の権利を与える部分だけを見て、

 

黒人にだけ、そんなに優遇するのはおかしい、

 

と言うわけです。

元々、両者が対等であれば、もちろん片方だけに70の権利を付与するのは不公平でしょう。

でも、現実は、とんでもない格差があるのです。

それを埋めるために、権利を付与するわけです。

黒人に対する優遇でも何でも無いです。

白人に対する優遇がすでに大きすぎるので、それと同等にしようとしているだけなんです。

 

日本人は、島国育ちであり、なかなかそんな知識を持ち合わせている人は少ないと思いますが、でも、ボクのように、しっかり学んで知識を身に付けている人間もいます。

視野の広い人、思考力の高い人は、きちんと学んで正しい知識を身に付けようと努力します。

そうでは無い人は、低レベルな思考力と間違った知識しか持たないので、それに基づいて、トンチンカンな発言をするわけです。

 

黒人を優遇しすぎだ、と言っている人は、自分は無知で思考力が低いです、と言ってるのと同じですよ。

 

そもそも、黒人とか白人などと言うボキャブラリーを使わざるを得ない現状自体がおかしいと言うコトに気付いているでしょうか。

そんな概念すら無い状態が正常なんですよ。

 

そう言えば、ヘイトスピーチの概念も正確に理解していない人が多いんですよね。

 

ヘイトスピーチ=悪口

 

だと思い込んでいる人たち。

またいずれここで書こうと思いますが、少しは勉強しましょうね。