非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

困った。ブログ画像のFlickr問題。

Flickr

 

 

こんにちは。

このブログの記事内にある画像は、すべて、Flickrと言うサービスを使っています。

 

www.b-chan.jp

 

 

これもです。 

名古屋《駅名》名古屋オアシス21

 

 

よければ右クリックして画像のURLを確かめてみてください。

 

こうなっていますよね。

 

https://c1.staticflickr.com/5/4852/45778020071_fab1706f42_z.jpg

 

Flickrは写真の保管庫で、1TB(テラバイト)もの大容量を無料で使えるのが魅力です。

10MB(メガバイト)の写真なら10万枚も保存できます。

たぶん、一生分ですね。

 

このブログは、はてなブログと言うシステムを使っていて、はてなブログにも写真を保管できるんですが、ボクは使っていませんでした。

理由はカンタンで、将来、もし、はてなブログから他のブログシステムに移行した際に、画像が使えなくなるからです。

ブログシステムとは別のクラウドに画像を保管しておけば、ブログシステムを変えても、画像はそのまま使えます。

 

しかし懸念はありました。

Flickr自体が仕様を変更するケースです。

まあでも、1TBもの大容量を誇るFlickr。

例え仕様変更があっても、そんなに不便にはならないだろう。

そんなふうに楽天的に考えていましたよ、ボクは。

 

 

Flickrの仕様変更

 

 

しかし、FlickrがYahoo!からSmugMugに売却されて、ついに仕様変更が発表され、ちょっとだけ困ったことになりました。

 

lifehacking.jp

 

 

無料ユーザーの場合、たったの1000枚しか画像が保管できなくなったのです。

しかも、1000枚を超える場合、古い画像から強制的に削除される、とのこと。

ボクのこのブログに何枚の画像があるんでしょうか。

記事数は3000本を軽く超えていますが、すべての記事に画像を使っているわけではありません。

一方で、1本の記事に複数の画像を使うコトもあります。

トータルで、1000枚くらいは画像を使っていそうな気がします。

すると、ブログの古い記事の画像から消えていってしまいます。

ボクがやるべきコトはいくつか選択肢があります。

 

  • 新しい画像保管サービスを探して画像を移行し、ブログのリンクを書き換える。

 

これは、画像を移行した後、1枚1枚、リンクを変更する必要があるので、膨大な作業が発生します。

しかも、移行後のサービスもまた、改悪のリスクがあります。

 

  • Flickrの有料ユーザーになる。

 

これは、一番現実的な方法ですね。今までの画像もそのまま使え、しかも容量無制限なので何の心配も無くなります。

年会費が5,000円ほどかかるのがデメリット。

 

  • 自分でレンタルサーバーを用意して独自ドメインを取る

 

実はこれがベスト。独自ドメインを取れば、レンタルサーバーを変更してもURLは変えずに済みます。

既存のFlickr画像をレンタルサーバーに移すのと、リンクを変更する必要があるのは膨大な手間ですが、将来のリスクは無くなります。

 

てなわけで、ブログにしても画像にしても、どこかのサービスに依存すると、そのサービスが仕様変更したり撤退するときに影響を受けます。

その影響を受けないために、このブログも独自ドメイン、

 

http://www.b-chan.jp

 

を使っているわけです。

画像の方は、その対策をしていなかったので、ついにそのときが来てしまったというわけです。

 

これからブログを始めるなら、完璧なのは、

 

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

 

このセットです。

これでブログのURLも中身も半永久的に守るコトができます。