非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブログやYouTubeなどのアクセス数を増やしたければ、このSEOだけは忘れずに

SEO

 

 

副業が一般化して、ブログやYouTubeで手っ取り早く稼ごうとする人が増えました。

ボクもこのブログで何年にも渡って収益を生んでいるので、仲間が増えるのは楽しいです。

当然、アクセス数を増やそうとして、その手法をネットで検索する人が増えます。

すると、ボクのこのブログ内のSEO関係の記事がヒットする可能性が上がり、ボクとしてもおいしいわけですね。

 

一方で、初心者の人でSEOを全く理解していない人も見受けられます。

高度なSEOを習得する必要は(SEOを仕事にする以外は)ありませんが、基本的なSEOを知っておくと、損しません。

逆に言えば、基本を知らないために、損をしている人が少なからずいます。

 

 

検索とアクセス数

 

 

現状、とあるウェブサイトが訪問されるためには、検索が使われる比率が非常に多いです。

例えば、あなたがブログやYouTubeを開設したとしましょう。

そして、あなたに友達が100人いるとしましょう。

あなたの友達100人が毎日、あなたのサイトを見てくれるとします。

すると、1日のアクセス数(ページビュー)は100ですね。

友達が200人に増えない限り、アクセス数は200には増えません。

で、1日のアクセス数がたったの100では、収益はほぼ発生しません。

月に100円くらいは発生するかも知れませんが、月に100円発生しても無意味ですよね。

 

まとまった収益を得るには、1日に数千から数万と言ったページビューが必要です。

すると、どうしても友達だけでは無理ですね。友達が数千人いて、全員が毎日、見に来てくれるなら別ですが、そんな人はまれでしょう。

なので、ページビューを稼ぐには、あなたの友達以外の人に見に来てもらう必要があります。

あなたのコトを知らないのだから、あなたの名前やあなたのサイト名で検索するコトはあり得ませんよね。

つまり、オーガニック検索で来てもらう必要があります。

オーガニック検索とは普通の検索だと思ってください。

 

例えば、カメラのレンズについて知りたければ、Googleに、

 

カメラ レンズ

 

などと入力して検索し、それにヒットしたサイトを訪問するわけです。

このように、現在の検索は、100%、文字情報に依存します。

もし、あなたのサイト内に、

 

カメラ レンズ

 

と言う文字が無ければ、読者が、

 

カメラ レンズ

 

と検索してもヒットしません。つまり、訪問してくれません。

かと言って、サイト内に、

 

カメラ レンズ

 

と記載すれば検索にヒットするかと言えば、そこは賢いGoogle。

ページのユーザーフレンドリネスを重視します。

つまり、そのページがユーザーに親切か有益か。

親切で有益なページほど、検索の上位に来ます。

なので、有益な内容が親切丁寧にわかりやすく正確に書かれていれば、それだけ、Googleによる評価が上がり、検索の順位も上がるわけです。

それがページビュー増加につながるんですね。

 

そして、Googleはページのタイトルも重視します。

例えば、ブログのある日の記事のタイトルが、

 

11月2日のB-CHANの日記

 

だとしたら、どうでしょうか?

こんなタイトルだと、中身が全くわからないですよね。

非常に不親切です。

このタイトルだと、Googleの評価は低くなり、ページビューは稼げません。

きちんと、

 

ブログやYouTubeなどのアクセス数を増やしたければ、このSEOだけは忘れずに

 

 のように、中身がわかるタイトルを付けた方が良いのです。

さっき書いたように、検索は文字情報です。

なので、ボクのコトを知らない人が、

 

B-CHAN

 

なんてキーワードで検索するはずも無いのです。だから前者のようなタイトルだと、ほぼ検索にヒットしません。「日記」で検索した人がもしかしたら見つけるかも知れませんが。

 

後者のタイトルだと、「ブログ」「YouTube」「アクセス数」「増やし」「SEO」などのキーワードがちりばめられていますよね。

なので、それらのキーボードで検索した人たちの検索対象としてヒットする可能性があるわけです。

 

ブログやYouTubeなどのタイトルに、

 

●●その1

●●その2

 

とか、

 

●月●日の日記

 

とか、

 

今日の出来事

 

とか、

そんな無意味なタイトルを付けている人は、それだけで、アクセス数を自ら減らしているのです。

何せ、そんな言葉で検索する人なんてほとんどいないですし、いたとしても、有名なサイトが検索の上位にヒットするからです。

 

とりあえず、難しいSEOを知らない初心者の人は、各記事のタイトルを書き換えてみてください。

記事数が多ければ手間がかかりますが、それが重要なのです。

手間がかかるコトをやる人は世の中には少ないのです。

少ないから、やる価値があるんです。

誰でもやるコトしかできない人は、その他大勢に埋もれるんです。

つまり、ブログでもYouTubeでも、ページビューは稼げません。

 

多くの人がやらないコトをやる。

それが差別化であり、成功の必要条件です。

 

ただし、必要条件ですが十分条件ではありません。

 

実際、世の中のブログやYouTubeは、1日に100もアクセス数がある人なんてほとんどいません。

1日に2桁以下の人が大半です。

 

あなたはどうでしょうか?

 

www.b-chan.jp