読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Google AdSense(アドセンス)の基本用語と意味を覚えよう

SEO,ブログ,ネット収入

始めやすい広告収入モデル

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

日本の年間餓死者数は約2000人。

信じられないでしょうが、この、世界有数の先進国でも毎日7人が餓死しています。

あなたがこれを読む今も、どこかで助けを得られず孤独に亡くなる人がいるのです。

こんなに悲しいことは無いです。

とにかく景気が良くなること。みんながきちんと生活費を稼げる世の中に。ひとりでも多くが救われるように。

ボクはそう願っています。

みんなの収入が増えれば景気は良くなります。どんどんおカネを稼いでください。

 

カネ儲けは悪いことだと言っている人には、こう言ってあげよう。 - 非天マザー by B-CHAN

 

さて、資本の無い人でも始めやすいGoogle AdSense(アドセンス)。

自分のサイトに広告を貼って広告収入を得る仕組みはGoogle以外にもたくさんありますが、広告単価が高いのとノウハウが蓄積されている点で、初心者には特にオススメします。

 

ノーリスクのビジネスに、ためらわずに今すぐ参入しよう - 非天マザー by B-CHAN

 

アドセンスには専門用語がいくつかあり、何となく難しそうな印象がありますが、それは食わず嫌い。

実はとても簡単で、一度覚えてしまえば、非常に面白い分析ができます。

企業のマーケティング戦略のような世界を味わえるようになります。

ぜひ覚えましょう。

というわけで、説明します。

 

アドセンスのパフォーマンスレポート画面

 

アドセンスの「パフォーマンスレポート」画面は次のような感じです。

アドセンスのパフォーマンスレポート

 

 

 数値を見せてしまうとGoogleさんから怒られるので隠してあります。

「見積もり収益額」「ページビュー」「クリック数」「ページのCTR」「CPC」「ページのRPM」の各項目をクリックすると、グラフのオン・オフの切り替えができます。

上記は「ページのCTR」「CPC」「ページのRPM」の3つのグラフを表示した状態です。

では、用語を学んでいきましょう。

 

見積もり収益額

 

見積もり収益額は、その名のとおり、収益の金額です。あなたが受け取ることになる金額です。当然、この金額が大きくなるのが望ましいです。

グラフによって、日々、どれくらい稼いでいるのかがわかりますね。

 

ページビュー

 

アクセス数と言ったりもしますね。あなたのサイトの中のページが見られた回数です。訪問人数ではありません。訪問が一人でも、その人が5ページ見てくれれば、ページビューは5です。

ページビューが増えれば増えるほど、広告がクリックされる回数も増える可能性が上がるので、ページビューを増加させる工夫が必要です。

 

クリック数

 

クリック数は、広告が押された回数です。

アドセンスは広告が表示されるだけではダメで、広告がクリックされると報酬が発生するので、クリック数が多ければ多いほど収益が増えていきます。

当然、クリック数を上げる工夫が必要です。

 

ここまでは、わかりやすいですね。

 

ページのCTR

 

CTRは、Click Through Rate (クリック・スルー・レート)の略です。

広告がクリックされた確率(比率)をパーセンテージで表します。

例えば、CTRが5%なら、ページビューが100のときに広告が5回クリックされたということです。

 

ちょっと練習しましょう。

ページビューが500でCTRが3%なら、クリック数はいくらでしょうか?

 

正解は、

 

500 × 3% = 15回

 

ですね。

ではもう1問。

ページビューが2000で、クリック数が80なら、CTRはいくらでしょうか?

 

正解は、

 

80 ÷ 2000 × 100 = 4%

 

ですね。

 

計算自体は小学生レベルです。自由に計算できるようにしておきましょう。

 

CPC

 

CPCは、Cost Per Click(コスト・パー・クリック)の略です。

1クリックあたりのコストつまり広告収入を表します。

つまり広告単価ですね。

一般に、パーという言葉を使うと単価を表すので覚えておきましょう。

 

例えば、CPCが50円なら、広告が1回クリックされる、つまりクリック数が1に対して、広告収入が50円あるということです。

CPCが100円でクリック数が15回なら、見積もり収益額は1500円ですね。

では練習しましょう。

CPCが125円でクリック数が20回なら、見積もり収益額はいくらでしょうか?

 

正解は、

 

125 × 20 = 2500円

 

ですね。

もう1問。

見積もり収益額が1万円で、クリック数が50回なら、CPCはいくらでしょうか?

 

正解は、

 

10000 ÷ 50 = 200円

 

ですね。

これも、こうやって他の項目と絡めて計算できるようにしておきましょう。

 

ページのRPM

 

RPMは一般にはインプレッション収益と呼ばれます。

Revenue Per 1,000 Impressionsの略で、1000はミリを表すのでMだそうです。

1メートルは1000ミリメートルですよね。

でも英語は覚えなくてよいです。

定義だけ覚えてください。

RPMの定義は「1000ページビューあたりの見積もり収益額」です。

あなたのサイトのページが1000回表示されたら、あなたはいくらの金額を受け取れるか、ということです。

RPMが580円なら、1000ページビューで580円受け取れるってことですね。

もしあなたのサイトのページビューが500なら290円受け取ることになります。

ではここでも練習しましょう。

RPMが230円でページビューが2000なら、見積もり収益額いくらでしょうか?

 

正解は、

 

2000 ÷ 1000 × 230 = 460円

 

ですね。

もう1問。

ページビューが2500で見積もり収益額が800円なら、RPMはいくらでしょうか?

 

正解は、

 

800 ÷ 2500 × 1000 =320円

 

です。

 

各項目は関連がある

 

以上、6つの用語を説明しました。

暗記では無く、意味を理解してくださいね。

計算してみると、各項目は他の用語と関係しているのがわかったと思います。

次回は、もうちょっと踏み込んで各項目のつながりを説明してみます。