非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

3メートルのLightningケーブルを買ったけど話題が少ないのでベッドと枕の紹介。

ケーブル到着

 

 

予告通り5月30日に新しいiPadとカバーと3メートルのLightningケーブルが到着しました。

iPadの話は別に書くとして、今回はLightningケーブルの話。

 

www.b-chan.jp

 

 

従来使っていたケーブルは2メートルでした。その長さでもベッドでは足りないコトは無かったんですが、姿勢によっては微妙に張り気味。

今回のは3メートル。こんなに長いLightningケーブルを買うのは初めてでした。

 

 

 

2009年にiPhoneを使い始めて依頼、何十本ものLightningケーブルを使ってきました。

最近のサードパーティー製には丈夫なモノが多いので、高価なApple純正品を選ぶ理由がありません。純正品は断線しやすいですし。

 

 

ケーブルの様子

 

 

実際のケーブルの様子なんて写真を載せても、

 

ああそうですか

 

くらいのコトなので、載せる必要も無いんですが、一応、載せておきます。

3mのケーブル

 

 

ケーブルは非常に頑丈です。たぶん、長く使えそうです。

長さもたっぷり。

3メートルもあると、もはや引っ張り方向の負荷はかかりません。

あとは、ねじれ方向の負荷ですね。

長さがあるので、ねじり方向の負荷もかかりにくそうですが、写真のとおり、バンドを使って、ループを1箇所作りました。

これによってケーブルのねじれのチカラが端子付近にダイレクトに伝わらずにループ部分で吸収され、結果、端子付近の劣化が防止できるのでは無いか、と。

そんな気がしているので、力学的に間違いであれば教えてください。

 

あ、書くコトが無くなってしまいました。

 

余談ですが、ボクは独り暮らしですが、いつも書いているように睡眠障害なので、寝具は試行錯誤しています。

 

ベッドは昔、大塚家具で買った、レストニックのサンセットエーと言う商品。

 

 

www.google.com

 

 

ダブルベッドで、ポケットコイルの分厚いマットレスが2段重ねになっています。

2段の合計の厚みが50cmほどあって、とにかく、硬さを避ける作りです。

大塚家具はその後、大丈夫でしょうか。

 

枕は、かつては低反発枕のテンピュールを使っていましたが、今は高反発枕のマニフレックス。

 

 

 

 

 

テンピュールは時間を掛けてゆっくりを沈み込む感じで、頭の形状にあわせて静止する感じです。

マニフレックスは高反発と言う名前で勘違いしそうですが、実に柔らかいです。

ふわふわとしています。

テンピュールがゆっくりと低反発、マニフレックスはふわふわと高反発。

好みの問題ですが、ボクは枕に関してはマニフレックスが合っています。

逆に、テンピュールのベッドが気になります。

今使っているベッドに、テンピュールのマットレスを載せるのが良さそうです。

 

 

 

以上、今回は寝具の紹介でした!