非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone XS Maxのバッテリーの持ちが良いのでフル活動モードにしてみた

iPhone XS Maxのバッテリー

 

 

ボクが使っているiPhone XS Maxは、iPhone史上最大の画面の広さで、バッテリー容量も最大です。

稼働可能時間としては、iPhone XRとほぼ互角。

 

www.apple.com

 

 

www.apple.com

 

 

液晶と違って、有機EL画面だと、黒い部分は発光しないため、ボクはなるべく多くのアプリで、黒を主体にしたモードで使っています。

そのおかげか、最近、バッテリーの持ちが良いんですよね。

以前のiPhoneだと、1日中持ち歩くのは不安でしたが、今のiPhone XS Maxなら、1日は持つ感じです。

モバイルバッテリーを持ち歩かない日が増えました。助かります。

 

そこで、従来はオフにしていた、Appのバックグラウンド更新をすべてオンにしてみました。

Appのバックグラウンド更新

 

 

そしてさらに、全アプリの通知もすべてオンにしてみました。

通知音

 

 

通知内容

 

 

おかげで、一日中、何らかのアプリの通知が鳴りっぱなしです。

コンビニに近づくと、そのコンビニのアプリが宣伝通知を表示したり。

まあ便利なのやら目障りなのやら。

 

 

メールとメッセージは例外

 

 

ただし、純正のメールアプリとメッセージアプリには、このような問題があります。

 

www.b-chan.jp

 

 

なので、この2つのアプリだけはロック画面への通知はオフにしました。

GmailやSparkなどの他社のメールアプリを使う場合は、この問題は無いので、メールはそれらを使った方が良いかも。

 

Gmail - Eメール by Google

Gmail - Eメール by Google

  • Google LLC
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

Spark - メールアプリ by Readdle

Spark - メールアプリ by Readdle

  • Readdle Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

あと、どうしても途中でバッテリーの消費が激しいと思ったときは、省電力モードに切り替えるのです。

省電力モード

 

 

そんなわけで、今までは、バッテリーの持ちを優先させるために、便利なバックグラウンド更新や通知を切っていましたが、これからは、アプリのお節介に浸ってみようと思います。