読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

健康診断で良い数値を出してどうするの

つぶやき

 もうすぐ健康診断

 

 「私、もうすぐ健康診断だから、ダイエットしてるの〜。」

 

という、よく聞くセリフ。

 

その時ボクは、これを思い出すのです。

 

www.b-chan.jp

 

入試や資格試験ではない

 

入試や資格試験では高い点数を獲る必要があります。

そうしないと合格しないからです。

でもTOEICや健康診断は違うんです。

普段、好きなモノばかり食べて、体脂肪率が高い人、あるいは、血がドロドロの人。

そんな人でも健康診断が近づくと、やっぱり気になるんですね。

数週間前から食事に気を付けるようになります。

その結果、健康診断の数値は「たまたま」良い結果になったとしましょう。

 

それに何のメリットがあるんですか?

 

日常的に良好な食生活ではなく、身体のどこかに何らかの問題を抱えている人が、「たまたま」健康診断の時だけ良い数値になってしまったら。

 

そうです。

悪い部分の発見が見落とされるかも知れないんです。

 

健康診断は、良い点数を獲るためのテストではありません。

どこが悪いのかを発見するセンサーなんです。

だから、そのセンサーをごまかして、その時だけ良い点数を獲ってもデメリットしか無いわけです。

 

ホントの意味で健康診断で良い数値を獲るのなら、普段の食生活で、そういう身体作りをしておく必要がありますよね。

それが、ホントの今での身体の状態なんですから。

 

だからさっき、TOEICの話を出したんです。

いや、TOEICだけじゃない、他の試験でも同じ。

一夜漬けで勉強して、テストの点数だけは良いけど、すぐに忘れてしまって、頭の中は空っぽ。

そんな人にテストの点数なんて意味が無いんです。

 

www.b-chan.jp

 

点数という「表面」だけが良い人間と、きちんと「中身」が良い人間。

さてあなたはどちらのタイプですか?