読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

アクセス数(ページビュー)を稼ぐためのトレンドブログという選択

SEO,ブログ,ネット収入 つぶやき

トレンドに乗れば大ヒットを狙える

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

ブログのアクセス数(ページビュー)を増やすには、おおまかに2つのやり方があります。

 

  • 検索エンジンの上位表示で日々の流入を増やす
  • 一発ヒット記事を書く

 

前者なら大ヒットしない代わりに日々の安定したページビューを得ることができます。

 後者なら一時的に莫大なページビューを稼げる代わりにすぐに収束します。

 

前者を目指すなら検索エンジンから好かれる必要があるので、とにかくSEO対策です。

ただし昨今の最高のSEO対策はターゲットを絞って良い記事を書き続けることです。

例えば、iPhoneというジャンルに絞って、iPhoneに関して多くの人に役に立つ記事をたくさん書けば上位に上がっていきます。

早い話、多くのユーザーが読みたい記事をたくさん書くことが最良のSEOなんですね。

まるで鶏が先か卵が先か。でも、とにかく多くの良質な卵を生み続けることです。

 

後者を目指すなら、ページビューの安定性は無い代わりに、ヒットを獲得すること自体は比較的簡単です。

トレンドを記事にすればいいんですから。

ボクのこの非天マザーはiPhoneの話題を中心にターゲットを絞りつつ、トレンドも書くという両面狙いです。

これまでに積み上げた大量のiPhoneネタで日々のアクセス数を稼いでいます。

 

ブログの記事をたくさん書けばアクセス数は増える?ロングテール現象は起こる? - 非天マザー by B-CHAN

 

一方で、iPhone以外の記事で一時的な爆発的ヒットも狙います。

例えば昨日。

プロ野球の日本シリーズ第5戦が行われて福岡ソフトバンクホークスが日本一になりましたが、その幕切れは阪神タイガースの西岡選手による守備妨害でした。

ボクは、この幕切れを見た瞬間、

 

「これはネットで爆発的に議論されるに違いない!」

 

と思いました。

そこで試合終了後、間髪入れずに次の記事を書きました。

 

日本シリーズの西岡選手の守備妨害は実は最善策だったという推理 - 非天マザー by B-CHAN

 

キーワードは、

「西岡 守備妨害 日本シリーズ」

です。これらをタイトルに散りばめました。

狙いは当たり、記事を書いてからまだ1日経っていませんが、すでに5万ページビューを超えています。

もちろん、こういう記事は継続性は無く、あっという間に収束していきます。たぶん1週間後には、この記事はあまりページビューを稼ぐことは無いと予想できます。

しかし、こういう記事を連発できればどうでしょうか。

検索エンジンに好かれる記事をたくさん生み出すことで安定したページビューを確保できますが、逆にトレンド記事を毎日書いて、毎日ヒットを生み出せば、日々のページビューを稼ぐことに繋がります。

ただし、例えば上記の事例で、単に、西岡選手が守備妨害をした、という内容だけでは何の特徴もありません。そんな内容の記事を書く人は世の中に無数にいます。

手前味噌ですが、ボクが書いた記事は、ボクの考えをボクの言葉で書いています。そして、記事自体がまた議論を巻き起こしています。その結果、この記事に関して2ちゃんねるの芸能スポーツ板にスレッドが立てらたりGIGAZINEに掲載されるなど、あちこちで取り上げられました。

 

2014年10月31日のヘッドラインニュース - GIGAZINE

 

そうなるとアクセス数は激増します。

これがページビューを増やす考え方です。

ただし、トレンドヒットを狙うには、日頃から多くの情報収集をして、多くの書物を読んで、世間の傾向を知りつつ、それを自分の言葉で論理展開できるチカラを身に付けておく必要があります。

よそのニュースを単に転載しているだけではヒットしません。

 

例え一時的な記事とは言え、その記事が好かれれば、それを読んでくれた人の何人かは、また訪問してくれます。読者になってくれます。だからこそ、記事の書き方は重要なのです。

 

たかが5万ページビューくらいで大騒ぎするな、と言う人気サイトの管理人さんにはどうでもいい話かもしれませんが、1日に数百ページビューで伸び悩んでいる個人ブログの管理人さんには参考になる話では無いでしょうか。

 

気を付けて欲しいのは、雑多な話題を扱うブログは基本的には検索エンジンからは嫌われます。

ターゲットが明確ではない分、読者にとって読みにくいブログだと判断されるからです。

なのでボクのような戦略の「大筋」はオススメできません。

非天マザーの場合は、すでに2000本近い数の記事があるので、時々トレンド記事を織り交ぜても悪影響は少ないですが、記事の本数が少ないブログなのに特定のジャンルとトレンドが混在するのは危険だと言えます。

もし、トレンドブログでヒットを狙うのなら、ターゲットを絞ったブログとは別に立ち上げるのが良いと思います。

 

ちなみに非天マザーではiPhoneに関するトレンド記事も書いています。

例えば新型iPhoneが発表されたタイミングとか新型iOSが発表されたタイミングなどです。

これならターゲットも絞りつつトレンドにも乗っています。当然、毎回、大きなアクセス数を得られます。

そのタイミングで記事を描かないのは、まさに機会損失です。

 

ラクして結果は得られません。

上位に行く人達はみんな創意工夫と勉強と努力を「習慣化」してるんですよね。決して一夜漬けではダメです。

試験前に一夜漬けする人は、たまたま目先の試験には合格しても、すぐに忘れるので、結局、何の能力も無いということです。

それと同じですね。

 

以上、10月末日のひとりごとでした。

 

関連記事

カネ儲けは悪いことだと言っている人には、こう言ってあげよう。 - 非天マザー by B-CHAN

「おいしい話は他人に教えない」と考える人が失敗する理由 - 非天マザー by B-CHAN

学校の勉強なんていらないと発言する有害テレビタレント - 非天マザー by B-CHAN

「エリートの大半は早起き」と聞いて早起きするのが間違いである理由 - 非天マザー by B-CHAN

「批判」は目的ではなく手段であるべき、という話 - 非天マザー by B-CHAN