非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

携帯電話キャリア乗り換えの別のハードル

携帯電話会社の乗り換え

 

 

新総理になって、携帯電話会社(キャリア)へ、値下げ圧力が強まっています。

キャリア側は何とか値下げに見せかけたプランで対抗しています。

 

www.b-chan.jp

 

 

また、他社への乗り換え(MNP)もやりやすくして、とにかく競争を促しています。

MNP手数料を無料にするのは、その一環。

でも、手数料をゼロにしても、問題は残ります。

キャリアメールのメールアドレスですね。

 

www.b-chan.jp

 

 

この問題も、キャリアを乗り換えてからも、ちゃんとメールが転送されるようにするよう、政府がキャリアに指導するようです。

 

 

その他の障壁

 

 

このように、政府は、キャリアに対して、とにかくあれこれと口出しします。

料金の値下げ、乗換のしやすさ、競争の強化。

 

はたして、これで、乗換が活発になって、競争が激化するんでしょうか。

 

ボクはモノ好きなので、これまでに、ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム、ツーカー、NTTパーソナル、UQ mobileなど、たくさんのキャリアを使ってきました。

とりあえず、一通りは経験しておきたいですからね。

現時点ではソフトバンクを使っています。

 

そこで、ボクが今後、ソフトバンクから他キャリアに乗り換えやすいかどうかを考えてみました。

 

すると、上記以外の障壁があるんですよね。

それは、家庭用の光ファイバーネット回線とのセット割引。

さらにYahoo!プレミアムの無料化。

 

携帯電話のキャリアとしてソフトバンクを使っていると、SoftBank光と言う光ファイバーネット回線が割引されるんです。

さらにYahoo!プレミアムも無料で使えます。

 

他キャリアに乗り換えると、これらの割引が無くなるんですよね。

それぞれのキャリアにはそれぞれの系列の光ファイバーネット回線があり、それらをセットにできるんですが、それも乗り換えが必要なので面倒ですね。

また、他キャリアではYahoo!プレミアムはさすがに無料にはなりません。

 

そんなわけで、政府は、MNP手数料の無料化やキャリアメール問題を解消して、何とか乗り換えを活発化しようとしていますが、実は、各種セット割引が大きな障壁になっているんですよね。

 

本気で乗り換えを活発化するためには、セット販売の禁止まで通達する必要がありそうですが、はたして現実的に、そんなコトは可能でしょうが。

 

ボクは当面、キャリア乗り換えはそんなに活発にならないと見ています。