非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

五輪(オリンピックシンボル)の色の順番と重なりの覚え方

五輪

 

 

一般のほとんどの人には不要な記事です。

オリンピックのあの5つの輪の順番を覚える話です。

 

ボクは、

 

lounge.dmm.com

 

 

の在籍者なので、クイズに解答するために知識を蓄積している(つもり)のですが、覚えても覚えてもすぐに忘れてしまうコトがあります。

それが、五輪(オリンピックシンボル)の順番。

 

この図は、ウィキペディアからの転載です。

五輪(オリンピックシンボル)

 

 

オリンピックシンボル - Wikipedia

 

 

順番

 

 

左から、青、黄、黒、緑、赤なので、頭文字をとって、

 

あきくみあ

 

と、その場では覚えても、それ自体を忘れてしまいます。

英語だと、blue、yellow、black、green、redなので、

 

bybgr

 

などと覚えようとしたコトもあるんですが、それもすぐに忘れてしまいます。

 

語呂合わせで覚えるのは難しそうです。

 

で、思い出したのは信号機。

この写真も、ウィキペディアからの転載です。

信号機

 

 

交通信号機 - Wikipedia

 

 

信号機は、知っている人も多いかも知れませんが、右が赤です。

真ん中が黄で左が青。

幸運にも、オリンピックシンボルと同じなんですよね。

 

そこで、まず信号機を基準にします。

そして、黒を真ん中、その右に緑、とだけ覚えれば、たぶんもう忘れません。

 

信号機は、

 

 

オリンピックシンボルは、

 

 

これであなたも覚えられますね!

 

 

重なり方

 

 

で、クイズをやる者として、さらに覚えたいのは それぞれの輪の重なり方ですよ。

これは難しいです。

ボクも、覚え方を編み出すのに長い年月を掛けました。

そして法則を見つけました。

 

まず、五輪を、上段と下段に分けます。

青、黒、赤が上段。

黄、緑が下段。

上段下段

 

 

そして、上段に注目します。

例えば、上段の青は、下段の黄と2箇所で重なっていますが、左右の重なりの内、右の重なりが上段の青が手前に来ています。

左右の重なり

 

 

これ、すべての輪に当てはまります。

黒は、黄と緑と重なっていますが、いずれも、右の重なりが手前に来ていますよね。

赤と緑も同じ。右の重なりで赤が手前です。

 

つまり、

 

上段は右が手前

 

の法則。

 

以上、これで、五輪の絵を書きなさい、と言うクイズに解答できますね。

これよりカンタンな覚え方があれば、誰か教えてください。