非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

貧富格差解消と日本の財政再建と景気浮揚を同時に実現できるアイデア

貧富

 

 

ボクは、貧富格差解消と日本の財政再建と景気浮揚を同時に実現できるアイデアを持っています。

 

まず、貧富について。

ボクは、平等主義者ですが、それは機会の平等についてです。

例えば、100メートル競走をするとしましょう。

2人が100メートル競走をしてどちらかが勝つ。

これは結果の不平等ですよね。

それは構わないのです。むしろ、2人とも同時にゴールさせるように誘導する方が不自然です。

しかし、片方だけ、スタート地点を10メートル先に置くのはどうでしょう。

これは、機会の不平等ですよね。

もちろんダメです。

 

社会でも同じ。

がんばった人が富裕層になり、サボった人が貧しくなる。

これは結果の不平等なので問題ありません。

むしろサボったのに富裕層になる法が不自然です。

 

でも、生まれた時から富裕層と貧乏に分かれるのは不公平ですよね。

これにはボクは反対です。スタート地点は平等であるべき。

 

 

日本の財政再建

 

 

日本は膨大な負債を抱えています。

だから、政府は、財政再建のための策を実行します。

消費税率アップもその一環ですね。

消費税率アップは増税なので、財政再建には貢献します。

しかし、増税である以上、景気には悪影響です。

当然、景気は悪くなります。

財政再建か景気か。

その問題がつきまといます。

 

 

景気浮揚

 

 

つまり、景気を浮揚させるには、増税の真逆が必要です。

国がおカネを使って公共投資や補助金などのバラマキをすれば良いのです。

おカネが手に入れば、国民はおカネを使うので、景気は良くなります。

ただし、国がおカネを使うには、その財源が必要です。

 

 

同時に実現する

 

 

以上のように、国が抱える問題を解決するには、一長一短があるんですよね。

そんな中で、ボクがずっと思っているコトがあります。

これを実行したら、格差問題も財政問題も解消し、経済も上向く、と。

それは、

 

子が親の財産を引き継ぐのを禁止する

 

と言う法律に変える、と言うコトです。

具体的には、相続税を100%にし、かつ、親の家に住むのを禁止、ですね。

もちろん、未成年の子は生活力が無いので、20歳までの子は認可します。

それ以上の子は親の家に住むのを禁止。

それによって、親が自宅を持っていたり資産を持っているだけで子も裕福、と言う、「機会の不平等」が解消できます。

親が家を持っているからと言うだけでそこに住むのは不公平ですよね。

ボクに言わせれば、ズルい、です。

ボクの親も家を持っていますが、ボクはさっさと出ました。

親の財産に関係無く、子は全員、ゼロからスタート。本来は当たり前なんですけどね。

まだまだ甘えている子(と言っても大人ですが)が多すぎます。

親元から子を追い出して、機会の不平等を解消しましょう。

親の自宅に子も住んでしまうと、その分、住宅の販売や賃貸も落ち込みます。

つまり、親元に住むと言うコトは景気にも悪影響なのです。

別世帯になれば、生活費も別々になるので消費が増え、景気に良いのです。

親元から出て家を買ったり賃貸するコトで、景気が浮揚するのです。

そもそも、親のいない子は、それしか選択肢は無いので、親元に住むだけで、ボクは甘えだと思いますよ。

もし、親の家に住む場合は、所得税率を80%にしてはどうでしょうか。

月の所得が30万円の人は、税額が24万円。

国の財政再建になります。

もちろん、親が亡くなっても、子は親の家も預金も受け取れず、それらは国庫に入るようにするのです。つまり国の財産となるのです。これで税収もガンガン増えて、国の財政も改善。

 

もちろん、どんな法律や環境にも抜け穴があります。完璧な実施は難しいでしょう。

障害を持った子への配慮も必要でしょう。

しかし、それは今でも同じです。

そもそも、病人であろうが障害者であろうが、親がいない人は、親元には住めないのですよ。親が存在しないんですから。

親元に住めると言う選択肢があるだけで恵まれすぎです。

 

大枠として、親の財産を子供はもらえないと言う法律にし、破る人には猛烈に高い税金を課す。

それで、不平等も解消し、財政再建につながり、景気も良くなる。

繰り返しますが、元々、親がいない人は、それしか選択肢が無いんですよ。

親がいて親が財産を持っていると言う「たまたま恵まれた」人たちの条件を、親がいない人たちと同じにするだけの話です。

つまり、優遇されている人たちの優遇を無くすだけです。

ボクは何の問題も無いと思いますし、むしろ良い話だと思います。

いかがでしょうか。

何か文句があるでしょうか。

 

まあ、既得権にしがみついている「たまたま恵まれた」人たちがボクに文句を言ってくるんでしょうけど。

これが実現されれば、その既得権が無くなりますからね。

それによって、その人たちが甘えかどうか、わかります。

 

ボクは、口先だけで、

 

がんばるぞ!

 

と言っている人よりも、無言でも実行している人の方を尊敬するので。

何もしない人ほど、がんばるぞ!的なキャッチフレーズが多いんですよねえ。困った困った。