非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

筋トレとダイエットの関係をおさらい

太りやすくなる

 

 

年に1回くらい、思い出したようにダイエット記事を書いている気がします。

今回、久しぶりに書きます。

おさらいです。

 

人間が太るメカニズムはたったひとつ。

 

摂取カロリー > 消費カロリー

 

これだけです。

入って来るカロリーが出ていくカロリーを上回れば確実に太ります。

まあ当たり前ですね。

1000円もらって800円使えば貯金が200円増えます。

それと同じですね。

 

なので、やせるためには、

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

を実行するだけ。

 

摂取カロリーは飲食物です。

消費カロリーは、基礎代謝と運動です。

 

普通に生きているだけで消費されるのが基礎代謝ですが、人間は歳を取ると、基礎代謝が少なくなります。

つまり、上記の公式に当てはめると、太りやすくなるわけです。

 

 

筋トレの意味

 

 

さて、基礎代謝が少なくなるのであれば、運動量を増やせば、消費カロリーが大きくなります。

だから、運動すれば、やせる。

こう思っている人がたくさんいますし、それ自体は間違いではありません。

でも、運動で消費できるカロリーって意外と少ないのです。

 

例えば、ざっくり計算ですが、体重70kgの人が1km走ったら、消費カロリーは70kcalです。

醤油ラーメンのカロリーがおよそ500kcalとすると、7km以上走らないと消費できない計算です。

7km走るってキツいですよね。

キツい運動は多くの人にとって長続きしません。

だから、多くの人は、ダイエットに失敗するのです。

 

ところで、ボクは、日々、7分間トレーニングを行っています。

 

7 分間エクササイズ - 7 Minute Workout

7 分間エクササイズ - 7 Minute Workout

  • Fitness Guide Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥490

 

 

これは、12種類のエクササイズを30秒ずつ、10秒間隔で行うアプリです。

 

  • エクササイズ1:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ2:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ3:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ4:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ5:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ6:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ7:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ8:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ9:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ10:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ11:30秒
  • 間隔:10秒
  • エクササイズ12:30秒

 

 

合計7分50秒ですね。

 

1日に1回、これをやるだけ。

これで8分弱で筋トレが完了です。

 

さっきも書きましたが、運動でカロリーを消費するのは至難の業です。

では何のために筋トレするのか。

それは、身体に筋肉を付けるコトで、基礎代謝が上がるからです。

つまり、運動そのものでカロリーを消費するのでは無く、基礎代謝を増やして、カロリーを消費しやすい身体に作り替えるわけです。

結果として、全体の消費カロリーも増えるため、やせやすい身体になるわけです。

 

もう一度書きます。

運動でカロリーを消費するのでは無く、運動でカロリーを消費しやすい身体に変えるのです。

 

だから、エクササイズを毎日行えば、だんだん、ダイエットがラクになります。

同じ生活をしていても、多くのカロリーが消費される身体になるので。

 

ちなみに、この7分間トレーニング。

初めて行うと、あまりの大変さにギブアップしそうになります。

7分持たずにあきらめそうになりますが、そこは適度に手を抜いて。

例えば、最初は30秒間で腕立て伏せを5回でも良いのです。

ところが何日も続けていると、身体に筋肉が付くため、だんだんとラクになります。

腕立て伏せも10回15回とできるようになります。

それどころか、慣れてくれば、1日に2サイクル3サイクルとできるようになります。

まさに効果が実感できるわけです。

 

なので、真面目に限界まで12エクササイズをこなすコトよりも、毎日続けるコトを目標にすべきです。

ツラいコトを3日だけやるより、ラクにできるコトを4週間続けた方が身に付きます。

これは、試験勉強における一夜漬けと同じ話ですね。

 

そんなわけで、同じ量だけ食べても、やせにくくなっていると感じるあなた。

それは、基礎代謝の低下が原因です。

食べ物を減らすのはツラいので、やせやすい身体を作ってみましょう。