非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

炭水化物を気にする人はここを見るべし

炭水化物ダイエット

 

 

炭水化物ダイエットをしている人にお知らせです。

最近は、コンビニで売られている食品にも、カロリー表示や炭水化物、糖質などの表示が増えて、非常に助かります。

ボクも必ず見るようにしているのですが、注意点だけ書いておきます。

 

 

炭水化物の内訳

 

 

ローソンで売られているマヌカハニーアーモンド。

マヌカハニーアーモンド表

 

 

パッケージの表には、

 

  • 糖質5.7g
  • 食物繊維5.3g

 

と記載があります。

実はこれが炭水化物を表しています。

炭水化物は、糖質と食物繊維です。

炭水化物ダイエットをしているからと言って、単純に炭水化物の量で判断するべきでは無いんですね。

ダイエットの大敵は糖質です。

余った糖質は脂肪として体内に蓄積されるからです。

一方の食物繊維は吸収を抑えてくれます。

つまり、糖質は少ない方が良く、食物繊維は多い方が良いわけです。

マヌカハニーアーモンドのパッケージの裏面を見てみます。

マヌカハニーアーモンド裏

 

 

炭水化物は11.0gと記載されていますね。

この内訳がさっきの糖質と食物繊維です。

なので、何らかの食品を買う時に、単に炭水化物が多いと言う理由だけで避ける必要はありません。

炭水化物の中でも食物繊維が多ければ、むしろ望ましいからです。

 

例えば、最近よく見かける体脂肪を減らすタイプのお茶。

緑茶

 

 

炭水化物がガッツリ入っていますが、よく見ると、糖質がゼロで、すべてが食物繊維ですよね。

こう言うのは望ましいわけです。

 

炭水化物ダイエットと言っても内訳をしっかり見て、食物繊維ならしっかり摂っていきましょう、と言う話でした。