非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

おいしいパン屋さんの店名

考えた人すごいわ

 

 

ここ数年、少しだけ高級な食パンが流行しています。

関西が発祥の、乃が美と言う店が有名で、そこから、色んなお店が登場しました。

ボクはしばらく手を付けていなかったのですが、東横線の菊名駅のそばに、

 

考えた人すごいわ

 

と言う店ができていたので、自宅から2kmほど歩いて買って来ました。

 1斤がひとかたまりとして税別800円でした。

一般的な食パンの倍くらい高級ですが、まあ数百円なので。

 

持ち帰って自分で好みの厚みに切って食べます。 

考えた人すごいわ

 

 

翌日までは、焼かなくてもおいしく食べられ、それ以降は、個別にラップ包装して、さらに密封して冷凍。

食べるときには焼きます。

 

そのままのと焼いたのと両方とも食べましたが、舌がにぶいボクでもわかるくらいおいしいですね。

たぶんまたリピートしますし、他の少し高級系も試すと思います。

 

 

店名

 

 

最近は、こう言った、ひねった店名の店も珍しくありません。

とあるSNS上で、こう言う店名について語っている人がいて、

 

こんな変な店名の店では絶対に買わない

 

と言っていました。

ボクと真逆の考え方ですね。

 

ボクは常にこのブログでも言っていますが、人間も物事も、外面より中身が大切だと思っています。

店名とはあくまでも外面的な要素であり、パン屋さんにとって一番大切なのは、パンですよね。

パンがおいしいかどうか。

でも、その人は、そう言う「中身」はどうでも良くて、店名と言う「外面」で判断すると言っているわけです。

 

どう生きるかはもちろん自由ですが、中身よりも外面を大事にする人が、他の人から愛されるのかどうか、ちょっと心配になりますね〜。