非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

オズモール(OZmall)のパスワード作成にコピペを許してもらえなかった

オズモール

 

 

ボクは、様々なサービスにアカウントを持っています。

もちろん、全てのサービスごとに、異なるパスワードを使っています。

また、なるべく長いパスワードを使っています。

 

www.b-chan.jp

 

 

当然、パスワードを頭で覚えられるわけが無いので、パスワード管理アプリを使っています。

 

1Password - Password Manager

1Password - Password Manager

  • AgileBits Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

パスワードの使い回しは危険すぎると言うコトは、このブログでも何度も言って来たので、気になる人は、このブログの検索欄で、パスワードと入力して該当記事を探してください。

 

さて、今回、オズモールと言うサイトに会員登録しました。

 

www.ozmall.co.jp

 

 

いつもどおり、新規会員登録画面で、ユーザー名とパスワードを設定します。

 

www.ozmall.co.jp

 

 

ボクは、いつも、先に上記のパスワード管理アプリに、ユーザー名とパスワードを保存します。

そして、新規登録画面のそれぞれの欄にコピーアンドペースト(コピペ)します。

 

ところが問題が起こりました。

 

 

コピペが許されない

 

 

このオズモールの場合、パスワード欄への入力にコピペが使えないのです。

パスワード管理アプリでパスワードを作ってコピーし、オズモールのパスワード欄にペーストしようとすると、この通り。

オズモールの新規登録画面

 

 

直接入力してください、と言われてしまうのです。

つまり、1文字ずつ、キーボードから入力する必要があるのです。

今まで、色んなサイトで何百回も新規登録を経験して来ましたが、こんなのは初めてです。

ボクは、パスワードは数十文字で作っています。

長いのです。

それをわざわざ1文字ずつ入力させられました。

しかも確認要の欄もあるので、2回も。

 

これって、なぜこう言う仕様なんでしょうか?

1文字ずつ入力なんてしたら入力間違いも発生しますよね。

不便ですよね。

キーボードで入力させたらキーロガーなどで読み取られるリスクがありますよね。

 

ちなみに、何とか1文字ずつ入力して会員登録が完了し、次からはログイン画面にユーザー名とパスワードを入力してログインするわけですが、なぜかこちらはコピペが許されます。

 

ボクがもしかしたら無知で、オズモールの新規会員登録の方式に何らかのメリットがあるのかも知れません。

そのメリットは、上に書いたようなデメリットを上回るモノなのでしょうか。

 

ちょっと、人生初体験だったので、思わず記事にしてみました。