非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ブラック企業とボランティア

ブラック

 

 

こんにちは。

ボクも社会人になって数十年。

昔は、ブラック企業なんて言葉は無かったんですが、いわゆるブラックな環境を多く経験しました。

大企業の場合は、長時間労働ですが、給料も高いので、何だかんだ言って、がんばって働いていました。

決して良く無いことですが、ボク個人の考え方としては、

 

たくさんの給料をもらえて、しかも多くの経験をさせてもらえる

 

でした。

 

例えば、ある職場では、ボクは朝の7時半に出社し、夜はいつも午前様。

1日に16時間とか17時間とか働いていました。

要は1日に2日分、働いていたわけです。

もちろん毎日、タクシー帰り。

午前2時に帰宅して2時半に寝て5時半に起きたら睡眠は3時間ですよね。

それがずっと。

おかげで、1日で2日分のスキルが身に付いて、しかも給料本体よりも残業代の方がずっと多い。

 

法的には大問題ですが、ボク個人は大歓迎でした。

休みの日も結局、オールナイトで遊んだりしてましたからね。

 

今は年齢的にもそんな体力は無いですが、考え方はこうです。

 

会社側がブラックを強要するのはダメだが、働く側が自分の意思で長く働きたいと思えば働けばいい。

 

まあ、賛否両論あるでしょうね。

 

 

ボランティア

 

 

ボランティアを経験したこと、ありますか?

ボクは何度も経験しています。

ボランティアは、自発と言う意味があります。

命令では無く自発。

ボランティアが長時間になっても、それは自己責任です。

イヤなら、しなければいいんですから。

ボクの周りには、ボランティアのがんばり屋さんが多いです。

その人たちは、ボランティアで徹夜することもあります。

自分の意思でやっているので、労働基準法なんて関係ありません。

誰からも強制されず、自分の意思で人の役に立つために努力します。

しかも、たいていは、ボランティアだけでは無く、寄付が伴うコトが多いです。

 

つまり、自分で労働を提供して、しかも、おカネも提供するんです。

 

すごいでしょ。

 

おカネをもらって長時間労働するのがブラック企業。

 

しかし、ボランティアの人たちは、自分の意思で長時間働いて、おカネも差し出す。

もう、ひたすら頭が下がりますし、ボクもなるべくその仲間に入りたいんですよね。

 

ブラック企業を肯定する気はまったくありませんよ。

でも、

 

会社が悪い!

社会が悪い!

政治が悪い!

 

と人のせいにばかりすることで満足しますか?

そんなにブラック企業がイヤなら自分で起業すればどうでしょうか。

そうすれば、もっとキツいことに気付きますよ。

ブラック企業でも法的には労働者は守られていますが、起業家は守られていません。

自分でビジネスモデルを考えなきゃならないですし、失敗すれば借金を背負うかもしれない。

労働基準法なんて摘要されない。

起業にくらべたら、サラリーマンとして雇われることがどれだけラクなことか。

ましてや、ボランティアで徹夜して、おカネまで差し出すことを自分の意思で行う人たちがいることを考えれば、グチだけ言っている人は、甘いと思ってしまうんです。

 

文句を言うのは自由でしょう。

では自分は何をしましたか。

どんな努力をしましたか。

 

ボランティアの人たちの立派さを思うとき、世の中の大半の人は甘い世界に住んでいるな、とボクなんかは思ってしまうんですよ。

自己満足ボランティアでは無く、ちゃんとしたボランティアをしている人たちには心の優しい人たちが多いです。

しかもリーダーシップがある。

だから、ホントの友達になれます。

 

みなさんは、どう思いますか?