非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

黄ばんだ衣服を白くするにはワイドハイターよりハイターを選ぶ理由

黄ばんだホワイトジーンズ

 

 

こんにちは。

ホワイトジーンズを衣装ケースから出すと黄ばんでいました。

黄ばんでいる

 

 

これを真っ白にしたいんですが、過去の経験から、単に洗濯するだけでは黄ばみは無くなりません。

ちなみにボクは、普段の洗濯はドラム式の洗濯機で、洗剤類は、この3つを投入しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗剤と柔軟剤と漂白剤ですね。

洗剤だけで汚れが落ちれば何の問題も無いんですが、黄ばみ汚れは洗剤ではまず落ちません。

そこで漂白剤が登場するんですが、普段は上記の、ワイドハイターEXパワーを使っています。

理由はカンタンで、これが酸素系だからです。

酸素系の漂白剤は、衣類の色落ちが無いので、使いやすいんです。

しかし、その分、漂白力は低いです。

 

知識として覚えておいてください。

酸素系の漂白剤は色落ちしない代わりに漂白力は弱い。

塩素系の漂白剤は強力な代わりに色落ちするので白い衣類にしか使えない。

ちなみに、液体より粉末の方が漂白力は強いようです。

 

 

ハイター

 

 

今回はホワイトジーンズなので、ワイドハイターEXパワーでは無く、ハイターを買ってきました。

塩素系です。

ハイター《商標名》

 

 

塩素系は酸素系と混ぜると有毒ガスが出て命に関わるので、取り扱い注意です。

とりあえず、洗面台にホワイトジーンズだけを入れ、指定された量のハイターを入れ、40度程度のお湯に浸しました。

ハイター浸ける

 

 

その状態で2時間放置。

2時間放置が終わったら、しっかりと水で流し、それを洗濯機に放り込み、他の洗濯物もあったので一緒に放り込み、上記の3種類の洗剤類でいつもどおり洗濯。

 

すると、ほら!

白くなった

 

 

真っ白になったんですが、ボクの写真の撮り方がマズすぎて、白くなったことが全然わかりませんね、ハハハ。

でも実際、黄ばみは完璧に消えました。

 

白い衣類で黄ばみ汚れが気になる人は、塩素系漂白剤。

これを知っておいてください。

ただし、とにかく取り扱い注意。