非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

マグネット脱着式ケーブルは良い!

マグネット脱着式

 

 

ボクはiMacを使っていますが、以前から持っているMacBook Airも、いまだに持ったままです。

最新のMacBookシリーズは、充電はUSB Type-Cですが、MacBook Airだけは最新機種でもMagSafeです。

MagSafeは、USBと違って差し込み式ではなく、磁石による脱着式です。

近づけると、カチッとくっつきます。 

装着した状態

 

 

そして、カンタンに外せます。なにせ磁石でくっついているだけですから。

外した状態

 

 

MacBook Airを充電中にケーブルに手や足を引っ掛けても、すぐに外れるため、MacBook Airがデスクから落下することはありません。

一般のノートパソコンなら、普通に落下。

 

こう言った、使い勝手の差別化は、いかにもAppleらしい良さでしたが、新しいMacBookシリーズでは差し込み式のUSB Type-Cになり、どこでも気軽に買えるようになった代わりに、独自の利便性が無くなり残念です。

 

 

USBを磁石に

 

 

そこで登場するのが、こう言う製品。

 

 

 

 

 

 

MicroUSBやUSB Type-Cを、磁石式に変換してくれるケーブルです。

これで、脱着がカンタンに。

いちいち抜き差しする必要が無くなります。

逆に言えば、わりとカンタンに外れるので、常に接続しておきたい機器には向いていないとも言えます。

スマートフォンなんかは、ひんぱんにケーブルを脱着するので、これを使えばラクですね。

その代わり、ケーブルを外した状態でも本体側に部品が残りますが。

 

いっそのこと、MagUSBと言う規格でも登場すればいいのに。

まあスマホは今後はワイヤレス充電が主流になるんでしょうけど。