非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

テープカッターを選びたい

ミニマリスト

 

 

たまに書いているように、ボクはミニマリストです。

部屋もキレイなんですよね。

何せ、モノが少ない。

自宅にある家具は、睡眠のためのベッド、仕事のためのデスク、洋服収納ケース、くらいです。

 

ミニマリストと言っても、過剰にモノを削るタイプではありません。

必要なモノはしっかりと所有しています。

ただし、日常生活では、できるだけ見えないように、使わないときは収納するのが基本です。

なので、部屋がスッキリ。

 

 

テープカッター

 

 

そんなボクの長年の懸念が、テープカッターです。

セロテープ《商標名》

 

 

ご覧のとおり、実に事務的な、ずっしりと重いテープカッターを持っています。

ボクがまだミニマリストになる前に、ホントに何も考えずに買ってしまいました。

デザイン的には、オシャレ感のかけらもありませんが、その点は逆に、それでも良いかな、と。

でも、最大の問題は、収納できないコトなんですよね。

何せ大きい。

四六時中、セロテープを使っているわけでは無いので、常時、どこかに閉まっておきたいんですが、この巨体を収納できる場所が、ボクの部屋にはありません。

なので、デスクに載せっぱなし。

耐久性も高く、故障しないので、捨てるのも忍びないですし。

もし、今から新規でテープカッターを買うとしたら、間違いなく、コンパクトサイズを選びますね。

たまにしか使わないモノなので。

必要無ければ、そもそも買う必要は無いんですが、なぜかたまに使う機会はあるんですよね。

 

これかな。