非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

携帯電話番号がマイナンバー化したら

マイナンバー

 

 

マイナンバー制度が始まって数年。

日常生活はほとんど便利になっていません。

マイナンバーは1人に1ナンバー。

重複も使い回しも無く、1人の人間に固有の番号です。

なので、その番号にあらゆる情報を紐付ければ、番号だけであらゆるサービスが受けられるようになります。

もちろんそれは、インフラが整った上で、と言う前提条件付きです。

 

マイナンバーさえ知ってしまえば、その人に紐付いたあらゆる情報を知るコトができる、と言う意味で、巨大なリスクも抱えています。

ただし、実際には、マイナンバーが流出して、かつ、それを元に他人が情報を引き出すコトに成功したら、の話なので、現実的なリスクは低いと言えます。

ほぼ唯一のリスクは、国家(や公的機関)による監視ですね。

ひとつのマイナンバーに、その人の銀行預金口座や加入保険、住所や生年月日など、あらゆる情報が紐付くので、国家による監視がしやすくなります。

 

国家がマイナンバーを推進する理由は、

 

国民の利便性の向上

 

が大義名分ですが、その裏には、

 

国家による国民の監視

 

があっても不思議ではありませんし、そう考えるのが当然です。

 

 

携帯電話番号

 

 

7payの事件で一気に有名になった、二段階認証。

従来のログインは、IDとパスワードだけでした。

つまり、一段階認証ですね。

これだけでも、パスワードが長ければ、かなりセキュリティは向上しますが、万が一、第三者がパスワードの変更に成功してしまったら、カンタンに突破されます。

そこで登場したのが二段階認証。

IDとパスワードでのログインの際に、さらにもうひとつの認証を要求するモノです。

従来は、二段階認証アプリが使われましたが、最近は、SMSが主流になりました。

つまり、携帯電話へのコードの送信です。

もう少し厳密に言えば、特定の携帯電話番号への送信です。

 

その携帯電話番号を持っている人が、本人だと言う前提での認証です。

なので、携帯電話の買い換えなどで、電話番号が変わってしまったら、各サイトへの登録電話番号もすべて書き換えていく必要があります。

もし、それをやらなければ、自分が以前、使っていた電話番号が、次に知らない誰かが使うとしたら、その番号宛てに、二段階認証のコードが行ってしまうコトにもなりかねません。

ちょっと気持ち悪いですよね。

 

そう考えると、ボクなんかは、もう一生、携帯電話番号を変えないと思います。

つまり、今のボクの携帯電話番号は、ボク個人の絶対番号であり、他人との重複が無いと言う意味で、ほぼ、マイナンバーと同じなんですよね。

その番号をもって、あらゆるサイトへのログインのキーとなりますし、その番号が色んなサービスに登録されているので、サービス事業者は、やろうと思えば、ボク個人にピンポイントに連絡できます。

 

そんなコトを考えると、ボクはむしろ、マイナンバーと個人の携帯電話は同じで良いんじゃ無いかと言う気がします。

もちろん、現行の携帯電話番号は桁数が少ないので、マイナンバーのように長い桁数にします。

そして、携帯電話番号=マイナンバーは一生不変。

さらに言えば、そのマイナンバーも他人に知られてはいけない今の制度はやめて、他人に知られても安全な仕組みにすべきでは?

そもそも、勤務先や証券会社など、納税のために、マイナンバーを知らせる必要がありますし、秘匿するのに限度があると思うんですよね。

 

www.b-chan.jp

 

 

なので、マイナンバーは秘匿しなくても、誰もがカンタンに情報にアクセスできないような仕組みを作れば良いのでは。

例えば、それこそ、マイナンバーである携帯電話番号にSMSを送信して、本人による認証が必要な形にするとか。

 

SMSが二段階認証で本人確認の手段になっている昨今、もはやマイナンバーの形骸化が気になってきたので、そんなコトをふと書いてみました。

みなさん、どう思いますか?