非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Uber Eatsを使ってみた

出前

 

 

ボクは、出前系アプリをよく使います。

昔からよく使ってきたのが、出前館と楽天デリバリー。

 

出前館

出前館

  • YUME NO MACHI SOUZOU IINKAI CO.,LTD
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

 

楽天デリバリー 楽天の出前・宅配注文アプリ

楽天デリバリー 楽天の出前・宅配注文アプリ

  • Rakuten, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

 

昔からずっとキャッシュレス生活なので、当然、出前の際もキャッシュレス。

アプリ内で決済を行います。

配達されたら受け取るだけ。その場での支払いはありません。

なので非常に気楽。

 

その後、去年からLINEデリマを使い始めました。LINEアプリ内で使えます。

 

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

 

これもアプリ内での支払いに対応しているのでキャッシュレス。

楽天デリバリーは登録店舗数が少なく、出前館はそれなりに多いんですが、LINEデリマはそれ以上に多くて便利です。

 

 

Uber Eats

 

 

そして最近話題のUber Eats。

 

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

  • Uber Technologies, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

 

配達員はUberの従業員では無く、あくまでも業務委託。

近隣の配達員がいれば、その人が委託料を受け取って配達してくれるわけです。

なので、出前館やLINEデリマなどに登録されていない店舗も多数、登録されています。

選択肢が多くて助かります。

ボクの住所では、例えばハンバーガーでは、ロッテリアやバーガーキングは従来から使えていたんですが、それらに加え、Uber Eatsにはマクドナルドも登録されています。

昨日、初めてUber Eatsを使いました。電車で言えば一駅隣の駅にあるマクドナルドです。

Uber Eatsのアプリは非常によくできています。

IT活用としては出前館やLINEを超えています。

もちろんキャッシュレス対応で、しかもPayPalも使えます。

ボクは迷わずPayPal。

アプリに配達員の名前が表示され、その人が何時何分頃に店舗で商品を受け取り、そして、何時何分頃に配達してくれるかが表示されます。

また、地図上に、配達員の現在地がリアルタイムに表示されます。

なので、配達員がどのルートを通るのかとか、どこまで近づいて来たのかが一目瞭然。

また、配達員にメッセージを送信できるので、何か用事があれば伝えるコトが可能です。

すでに支払い済みなので、到着したら、商品を受け取るだけ。

わずか10秒の顔合わせ。

 

現金を使わず、アプリ上で必要なコトをすべて完結。

まさに理想ですね。

 

わざわざ電車に乗って一駅隣へ移動して買って帰る。その時間と費用を思えば、宅配してもらった方がずっと効率的です。

浮いた時間に別のコトができます。

 

まだ始まって間も無いサービスなので試行錯誤の要素もあるようですが、普通に使う分には問題無し。

久しぶりに、アプリの有効活用を体験しました。

 

ホントにスマートフォンは世界を変えたと思います。