非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneの着信音量を変更できないようにする

iPhoneの音量は2種類ある

 

 

久しぶりに、iPhoneの基礎知識を書いてみようと思います。

新しくiPhoneユーザーになった人は意外と知らないかも。

 

iPhoneを正面に見ると、本体の側面に音量ボタンがありますね、2つ。

これを押すと音量が変化します。

 

ゲームやYouTubeの音量を変えたい時に、このボタンを押すわけです。

音量を上げたければ、2つのボタンのうち、上のボタンを押します。

 

しかし、音量を上げた結果、電話やメール、LINEなどの着信音も大きくなってしまうコト、ありませんか?

 

実はiPhoneには、音の系統が2種類あります。

 

  1. ゲーム、動画、音楽再生など
  2. 着信音、アラーム音など

 

ゲームや動画の音量は、状況に応じて変更したいけど、着信音は一定のままにしておきたい。

そう思うコトが多いと思いますが、実はそれ、可能です。

 

 

音量設定

 

 

では設定しましょう。

「設定」アプリを起動し、「サウンドと触覚」画面を開きましょう。

ここに、「着信音と通知音」のスライダがあり、その下に、「ボタンで変更」スイッチがあります。

 

オフだとこの状態。 

ボタンで変更オフ

 

 

オンにすると、この状態。

ボタンで変更オン

 

 

オンになっていると、iPhoneの本体の側面にある音量ボタンで、着信音・アラーム音も変更できるようになります。

と言うか、変更できてしまうんですよね。

なので、着信音・アラーム音も大きくなったり小さくなったり。

 

今回の目的は、着信音・アラーム音を一定のままにしておくコトです。

なので、「ボタンで変更」スイッチをオフにしておきましょう。

そして、「着信音と通知音」スライダで音量を決めましょう。

ここで決めた音量がずっと維持されます。

iPhoneの側面の音量ボタンを押しても変化しません。

変化するのは、ゲームや動画などの音量のみ。

 

と言うわけで、今回の話題は終了。

知らなかった人、いたでしょ?