非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone、iPadの内蔵辞書を使っていますか?

iPhoneで調べる

 

 

iPhoneやiPadには辞書が内蔵されています。

でも、あまり有名では無い機能なので使っていない人も多いと思います。

とてもカンタンに使えて便利なので、いつでも使えるように設定しておきましょう。

 

例えば、ウェブページの中で調べたい言葉を長押しします。

すると、次のような表示になります。

文字列選択

 

 

上図では、「需要」と言う言葉を選択した状態です。

その状態で、「コピー」「調べる」「ユーザ辞書…」「共有…」と言ったタブが表示されています。

ここで、「調べる」をタップします。

すると、次のように辞書の内容が表示されます。

辞書表示

 

 

上図では、スーパー大辞林と言う辞書の内容と、ウィズダム和英辞典の内容が表示されています。

 

 

辞書を選択

 

 

上記のような表示をするには、あらかじめ、表示する辞書を選択しておく必要があります。

「設定」アプリを起動しましょう。

「一般」から「辞書」へと進みます。

すると、数多くの種類の辞書が一覧表示されます。

さっき使ったのは、スーパー大辞林とウィズダム和英辞典なので、それらの辞書をタップしてチェックマークを付けておきましょう。

これで今後、言葉を選択して調べると、これらの辞書が表示されるようになります。

辞書選択

 

 

上図では他に、Oxfordの辞書やApple用語辞典が選択されています。

ボクがよく使うので選択しているわけです。

イタリア語、ロシア語他、色んな国の辞書があるので、それらの辞書を使いたい人は選択しておくと良いでしょう。

一般の人は、スーパー大辞林とウィズダムを選択しておけば十分だと思います。

これだけで、日本語の意味を調べたり、英訳したり、英単語の意味を調べられます。

大辞林やウィズダムを別途購入すると、それなりの価格ですが、iPhoneには最初から内蔵されているわけです。

使わないともったいないですね。