非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneに着信があるとiPadもMacもいっせいに鳴り出すのを解消した

Apple製品の連携

 

 

パソコンの世界では台数シェアが大きいのはWindows。

スマートフォンの世界では台数シェアが大きいのはAndroid。

この両者は会社が異なるので、あまり便利に連携はできません。

 

一方、パソコンはMac、スマホはiPhoneを使っている人なら、どちらもApple製品なので便利に連携できる、と言うことは、このブログで何度も書いて来ました。

読みたい人は探してください。

 

さて、そんなApple製品の中で、唯一、音声電話の着信機能があるのがiPhoneです。

難しく書きましたが、要するに、iPhoneだけが、

 

電話

 

と言うことですね。

 

最近のiPhone、iPad、Mac、Apple Watchは便利にできていて、iPhoneに電話がかかってくると、iPadもMacもApple Watchも着信音が鳴り出すのです。

要は、一番手近にある機器で受信できるんですね。

たまたまiPhoneを離れた場所に置いていて、Macを使っている場合は、Macで電話をとればOK。

 

それはそれで便利なんですが、ウザいこともあります。

普段は職場でiPhoneはマナーモードにしているので、着信があっても職場に音が鳴り響くことは無いんですが、今日はボクはたまたま会社にiPadを持って行っていたのです。

そしたら、iPadが鳴り響き始めました。

iPhoneは静かなのにiPadが鳴り響く。

こんなとき、連携機能は困るんですよね。

 

 

連携着信解除

 

 

よく考えたら、ボクは、iPhoneが遠くにあってiPadやMacが近くにある状態はほとんどありません。

常に手元にiPhoneがあります。

てことは、iPhoneに電話の着信があっても、iPadやMacが鳴り響く必要は無いわけです。

 

そこで、その連携機能をオフにすることにしました。

 

ところが、iPadやMacのどこを探しても、そんな設定画面が無いんですよねえ。

 

よく調べると、ありましたよ、iPhone側に。

「設定」アプリを起動して、「電話」「ほかのデバイスでの通話」と進みましょう。

 

ボクの場合、この通り、許可がオンになっていました。

他のデバイスでの通話オン

 

 

これによって、ボクのiPhoneに着信があると同時に、そばにあるiMacもMacBook AirもiPadもいっせいに鳴り出すのです。

なので、オフにするだけ。

他のデバイスでの通話オフ

 

 

これでもう、ボクのiPhoneに着信があっても、Macなどが鳴り出す心配は無くなりました。

 

ちなみにこの機能は、iOS機器とMacとの数々の便利な連携機能の中では、かなりどうでも良い機能だと思います、個人的に。