非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneに着信があるとiPadやMacも着信音が鳴り出す

ほかのデバイスでの通話

 

 

iPhoneとiPad、Macは同じAppleの製品なので、様々な連携機能があって便利です。

その中のひとつ。

iPhoneへの電話の着信をiPadやMacでも受けるコトができる機能。

iPhoneに着信があると、iPadやMacでも着信音が鳴るんです。

そして、そのままiPadやMacでも通話可能。

バッグにiPhoneが入ったままの状態でもMacに向かって話すコトができるんですね。

これは便利なんですが、例えば、外出先で、iPhoneをマナーモードにしているのに、iPadやMacBook Airの着信音が鳴り始めた、なんてコトもあります。

 

そこでボクは、あえてこの便利な機能をオフにしています。

iPhoneだけで着信するようにしているのです。

 

 

ほかのデバイスでの通話をオフにする方法

 

 

まず、「設定」アプリを起動します。

そして、「電話」をタップ。

電話

 

 

「ほかのデバイスでの通話」をタップ。

ほかのデバイスでの通話

 

 

「ほかのデバイスでの通話」がオンになっていれば、オフにします。

ちなみに、この例では、iPhoneと同時にiMacが着信する状態になっています。

ほかのデバイスでの通話一覧

 

 

オフにすれば、このように機種一覧表示が消えます。

ほかのデバイスでの通話オフにする

 

 

ひとつ前の画面に戻ると、「オフ」と表示されていますね。

ほかのデバイスでの通話オフになった

 

 

パソコンのMacとスマートフォンのiPhoneとタブレットのiPadは、いずれもApple製なので、これ以外にも便利な連携機能がたくさんあります。

今回の機能はボクはオフにしていますが、AirDrop機能なんて、ほぼ毎日、使っています。と言うか、欠かせません。

 

たまに、WindowsパソコンとAndroidスマホも連携できないか、と話す人がいますが、それぞれMicrosoftとGoogleと別の会社なので、特段、連携機能はありません。

ただ、WindowsパソコンにGoogle Chromeなどのアプリを入れてGoogleのサービスを使えば、Androidと連携できるコトは色々あります。

それは、MacとiPhoneにGoogleアプリを入れても同じですね。

 

ボクも、MacでもiPhoneでもGmailやアドレス帳などはメインで使っていますし。