非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

現行iPhoneの最大のデメリットだと思うコト

新型Kindle Paperwhite登場

 

 

こんにちは。

iPhone XS Maxを入手して1週間近く経過しました。

画面に貼ったガラスフィルムにいきなりヒビが入りましたが、1週間以内の交換は無料なので、交換の予定です。

 

ところで、ボクは6.5インチと言う大画面のiPhone XS Maxに買い換えたのは、読書を快適に行いたいからです。

 

そんなところへ、Amazonの読書専用マシン、Kindle Paperwhiteの新型が発表されました。

画面サイズは従来と同じ、6インチ。

iPhone XS Maxより小さいのです。

しかし、そこが落とし穴。

 

ボクが持っているiPad Air 2は画面サイズは9.7インチ。

こんな画面です。

長辺:197mm

短辺:145mm

対角線:9.7インチ

iPad Air 2

 

 

上記の画面をよーく覚えてください。

 

 

iPhone XS Maxは縦に長すぎる

 

 

では、同じページをiPhone XS Maxで表示します。

長辺;149mm

短辺:69mm

対角線:6.5インチ

iPhone XS Max

 

 

上記の通り、iPhone XS Maxは画面が縦に長すぎるので、画面の上下は単なる余白。

大画面が活かせません。

 

Kindle Paperwhiteの画面サイズは6インチなので、iPhone XS Maxより小さいのです。

長辺:123mm

短辺:91mm

対角線:6インチ

 

でも、長辺と短辺の掛け算、つまり画面の面積を計算すると、

 

iPhone XS Max:149×69=10,281

Kindle Paperwhite:123×91=11,193

 

ね。

6インチのKindle Paperwhiteが6.5インチのiPhone XS Maxより広いんです。

iPhone XS Maxの縦横比:19:5.9

Kindle Paperwhiteの縦横比:4:3

 

iPhone XS Maxの短辺を3とすると長辺は9.661。

iPhone XS Maxの縦横比:9.661:3

Kindle Paperwhiteの縦横比:4:3

 

わかりますかね。同じ横幅3にした場合、Kindle Paperwhiteの長辺は4なのに、iPhone XS Maxの長辺は9.661もあるんです。

iPhone XS Maxは縦に長すぎるんです。

なので、大画面と言いながら、快適に読書はできません。

6.5インチのiPhone XS Maxより、6インチのKindle Paperwhiteの方が快適に読書できるはず。

 

最近のスマートフォンは、なぜか縦長が大流行。

なぜ?

 

iPadやKindleの画面の縦横比はとても快適だと思います。

大してメリットの無い縦長画面よりも、快適な4:3画面。

将来のiPhoneには、それを期待します。