非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

次のiPhoneの名前が予想しにくい

2年ごとのiPhoneの刷新

 

 

次期iPhoneの名前が非常に気になります。

従来、iPhoneは、

  • 初代iPhone
  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPhone 4S
  • iPhone 5
  • iPhone 5s / 5c
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 8 /8 Plus / X
  • iPhone XS / XS Max / XR

 

と、数字の年の翌日が数字にsが着くパターンでした。

例外は、iPhone 5c、iPhone SEが出たコト、そして、iPhone 7sシリーズが出なかったコトです。

そして、iPhone 9シリーズが出る前に、iPhone X(テン)が登場しました。

 

 

iPhone 11は考えにくい

 

 

MacのOSの歴史を振り返ると、1から9まで出た後に、2001年にOS X(オーエステン)が登場し、その後、2016年にmacOSと名を変えるまでは、ずっと、OS Xシリーズでした。

つまり、1から9はナンバリングですが、Xは意味としては10ですが、特別なんですよね。

そう考えると、iPhoneも、Xまで行ってしまったので、しかもiPhone Xで大きく形を変えたので、ここからが新時代だと思うんですよね。

iPhone Xの翌年に、iPhone XSを出したのは旧来の例に倣っていますが、その例で行けば、次はiPhone 11。そして、iPhone 11sですかね。

Macとの平仄を合わせるコトを思えば、それはしっくり来ません。

そもそも、iPadシリーズは、ナンバリングの規則が厳密では無いんですよね。

なので、iPhone Xの登場を機に、しばらくはiPhone Xシリーズで行くのでは無いか、と。

 

ちなみに、ウェブブラウザであるGoogle Chromeは現時点でバージョン73ですね。

iPhone 73とかって、ちょっと考えにくいですよね。

 

Macの本体は、Mid2012のような年代表記です。

今後のiPhoneはそうなるのかも。

 

それにしても、すっとばされたiPhone 9は出ないのでしょうか。

 

いずれにしても、次期iPhoneのネーミング、楽しみです。