非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneの写真で使える新機能2つ

iOS 14のカメラロール

 

 

みなさん、iPhoneにiOS 14はインストール済みですか?

ボクもインストールしてから、いろいろといじっています。

今回は、写真アプリでの新機能を書いてみます。

 

ひとつ目。

これがなかなか地味ですが、従来より少し便利になる機能です。

 

今までの写真ライブラリの表示はこんな感じですよね。 

カメラロール正方形

 

 

写真って、正方形の写真もあれば、縦長の写真、横長の写真といろいろあるわけですが、上図では、すべて正方形で表示されています。

つまり、縦長や横長の写真は無理矢理カットして表示しているわけです。

 

ここで、右上にある。「…」ボタンを押します。

すると、メニューが表示されるので、その中の、「アスペクト比グリッド」を押します。

アスペクト比グリッド

 

 

これで、各写真がそれぞれのアスペクト比(縦横比)の表示になります。

カメラロールアスペクト比

 

 

この方が、写真全体を見られるので便利だと思います。

極端に縦長や横長の写真だと上図のように小さくなってしまいますが。

 

 

サムネイルの拡大縮小

 

 

さて、その流れで、ふたつ目の新機能。

カンタンです。

2本指を広げてみましょう。ピンチアウトですね。

ピンチアウト

 

 

はい、この通り、アルバムのサムネイルが拡大できました。

カメラロール拡大

 

 

さらにピンチアウトすれば、もっと大きくできますし、逆にピンチイン(2本指を狭める)すれば、サムネイルを小さくできます。

 

これって、iOS 14の新機能でしたっけ?

もしかしたら、もっと前からできたかも知れません。

 

やってみると、意外と便利なので、知らなかった人は、やってみてください。

 

さて、と。

今夜は新型iPhoneの発表ですね、たぶん。