非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ユニバーサルクリップボードを知っていますか?

iPhone、iPad、Macの便利機能

 

 

日本では、スマートフォンとパソコンを持っている人の組み合わせとして、

 

  • iPhoneとWindowsパソコン
  • AndroidスマホとWindowsパソコン

 

の組み合わせで持っている人が多いでしょうね。

それ以外に、

 

  • iPhoneとMac

 

の人もそれなりにいるでしょう。一方、

 

  • AndroidスマホとMac

 

の人は、そんなに多くは無さそうです。

 

  • iPhoneとMacはApple。
  • WindowsパソコンはMicrosoft。
  • AndroidスマホはGoogle。

 

それぞれOSが異なります。

唯一、iPhoneとMacの組み合わせだけがAppleで統一されています。

この、Apple同士(iPhone、iPad、Mac)の組み合わせによって、ユニバーサルクリップボードと言う便利な機能を使うコトができます。

 

 

ユニバーサルクリップボード

 

 

パソコンを使う人なら、コピペは知っていますよね。

コピーアンドペースト。

普通は、同一のパソコン内で完結します。

スマホでもできますよね。同一のスマホ内で完結します。

 

 

でも、iPhone、iPad、Macを持っていれば、それぞれの端末を応談してコピペができます。

iPhoneとMacを持っている人は試してみてください。

 

iPhoneで何らかの文字を選択してコピー。

そしてMacでペースト。

すると、iPhoneでコピーした文字がMacで貼り付けられますよね。

このユニバーサルクリップボードのおかげで、iPhoneからMacへ、あるいは、MacからiPhoneへ文字をメールで送ったりする必要は無いわけです。

片方の機種でコピーして、もう一方の機種でペースト。

ラクですよね。

この便利な機能が世の中のすべての機種に標準搭載されれば、効率は劇的に向上すると思うんですが、やっかいなコトに、世の中に多い組み合わせが、さっき書いたとおり、

 

  • iPhoneとWindowsパソコン
  • AndroidスマホとWindowsパソコン

 

なんですよね。

つまり、異なる会社のOSの組み合わせ。

なので、残念ながらユニバーサルクリップボードを使っていない人が大半であり、使えない人が大半なのです。

スマホとパソコンの両方に、ユニバーサルクリップボードのような機能を実現するアプリをインストールすれば良いんですが、標準搭載されているユニバーサルクリップボードほど便利ではありません。

 

iPhoneとWindowsパソコンの組み合わせは、ある意味もったいないですね。

iPhoneにはせっかく便利な機能があるのに、それを使っていない状態なわけですから。

iPhoneを持っている人が、パソコンとしてMacを選ぶのは、単にブランドを揃えると言う意味以外に、機能をフルで活かせると言う意味があると言うコトを知ってもらえたら、選択肢に入ってくると思います。

AirDropもApple製品同士の便利な機能ですしね。ボクはほぼ毎日、使っています。

 

そんなわけで今回は多くの人が知らない、もしくは使っていないiPhoneの便利機能の話でした。