非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Macユーザーにしかわからない話

ストレージ容量が足りない

 

 

今日は単なる出来事を書くだけです。

 

ボクのメインパソコンはiMacです。

メモリは現在は64GB。いずれは満タンの64GBにしたいです。

ストレージは、512GBのSSDです。

 

パソコンをいじっていて、たまたま、UVI(音楽製品メーカー)のDigital Synsationsと言うアプリのアップデートが出ているコトがわかりました。

さっそく、アップデート版をインストールしようとしたら、ストレージの空き容量が足りないので、インストールできないとのメッセージが表示されました。

SSDの空き容量を見ると、約20GBでした。

 

 

ディスクを整理する

 

 

アップデート版のファイルサイズ自体は約9GBですが、インストールに必要な作業用の容量を含めると20GBでも足りないようです。

そこで、これを機に、ディスクを整理しようと思いました。

 

Macでは、ホームフォルダに、

 

  • 書類
  • ピクチャ
  • ムービー
  • ミュージック
  • デスクトップ
  • ダウンロード

 

と言う規定のフォルダがあります。

各種アプリは、それらを使うので、下手なやり方で、これらを削除したり移動したりするのは良く無いんですよね。

 

実際、この、書類フォルダ内に色んなファイルを放り込んであるので、それが容量を食っていました。

そこで、シンボリックリンクを使って、

 

  • 書類
  • ピクチャ
  • ムービー
  • ミュージック

 

フォルダだけ、外部のSSDに移そうと考えました。

実は、書類フォルダ以外は、既に移動済みです。

それだけでも本体のストレージ容量はかなり節約できているんですが、それでも足りないと言われたので、今回は残りの書類フォルダを外部に移そうとしたわけです。

いつもどおり、シンボリックリンクを使って。

 

ところが、やってみると、外部SSDにコピーした書類フォルダが、しばらくすると、0バイト表示になりました。

フォルダが空と言うよりも、何らかの原因で、フォルダの内容が表示されないのです。

当然、シンボリックリンク側もゼロ。

Macを再起動してみると、シンボリックリンクは消えて、新たに本体のホームフォルダに書類フォルダができていて、そこにいくつかのアプリの作業ファイルが置かれていました。

つまり、本体にも外部SSDにも、書類フォルダの中身は見当たらなくなってしまったのです。

あ、マズい。

そう思ったボクは、Time Machineを開きました。

幸いにも、書類フォルダの中身もきちんと残っていました。

やはり、Time Machineは大切ですね。

 

とりあえず、シンボリックリンクの知識が十分では無いので、書類フォルダをシンボリックリンクで外部に移すのはあきらめて、書類フォルダの中の一部の資料だけを外部SSDに移すコトにしました。

つまり、それだけをTime Machineで復元するわけです。

資料のファイルサイズは約200GB。

外部SSDの空き容量を見ると約350GB。

なので、そこに復旧を開始しました。すると、空き容量が足りないのでコピーできないとのメッセージ。

あれ?

足りないの?

理由がわからないので、とりあえずいったん、本体のホームフォルダ内の書類フォルダに資料を復旧し始めました。

すると、また、空き容量が足りないとのメッセージ?

あれ?

元々、そこにあったファイルを復旧するだけなのに、なぜ空き容量が足りないの?

うげ〜、これはさらに大容量の外部SSDを買う必要があるのかな。

そう考えながら、ディスクユーティリティを起動して眺めていると、外部SSDの空き容量は350GBですが、うち250GBはパージ可能、と表示されています。

実際の空きは100GBしか無いので、それでコピーできなかったのかな?

と思い、時間を置いて、もう一度、外部SSDにコピーすると、今度は無事に終わりました。時間はかかりましたが。

てコトは、パージとやらが終わったと言うコトですかね。

 

Macと言うのは、そんな感じで動作します。