非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

MacのトラックパッドやMagic Keyboardのバッテリー残量を常に表示する方法

キーボードとトラックパッドのバッテリー残量

 

 

ウチのiMacにはMagic KeyboardとMagic Trackpad 2がつながっています。

正確に言えば、ワイヤレスなので無線でつながっています。

キーボードとトラックパッド

 

 

当然、バッテリーが減っていきます。

システム環境設定を開けば、キーボードやトラックパッドのバッテリー残量が表示されるんですが、いちいち見に行くのは面倒だと思っていました。

 

 

Perculia

 

 

そこで、こんな便利なアプリがあります。

 

Perculia

Perculia

  • Junyu Kuang
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

インストールすると、画面の上部のメニューバーに丸いアイコンが表示されます。

クリックすると、メニューが表示されます。 

Perculiaメニュー

 

 

上図の状態ではとりあえず49%と表示されていて、Magic Keyboardにチェックマークが付いています。

つまり、Magic Keyboardのバッテリー残量が49%と言うコトです。

 

Add Menu Bar Iconを押せば、アイコンがひとつ追加されます。

増えたら、トラックパッドを選びましょう。

 

Change Iconから、アイコンの形状が変更できます。

バッテリー残量

 

 

これで、キーボードとトラックパッド両方のバッテリー残量が常に表示されます。

アイコンが2個以上表示されているときにRemove This Iconを押すと、アイコンが1個消去されます。

また、Preferencesから、Launch at loginにチェックを入れておけば、Macの起動時に自動的にPerculiaも起動されます。

 

まあ別に、バッテリー残量を常時表示しなくても、残量が20%を切れば、Macから通知が行われるので、不要と言えば不要なアプリかもしれませんが、使ってみると、意外と安心です。

試してみてください。