非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

恐る恐るファイルをコピー中

新しいOS

 

 

ウチのiMacに新しいOSであるmacOS Catalinaをインストールしたコトはすでに書きました。

この、Catalinaは完全に64ビットのOSで、従来の32ビットアプリは一切動きません。

これは初めてのコトなんです。

なので、従来使えていたアプリが思いもよらず使えないと言う事態が世界中で発生しているはずです。

ウチのiMacでも作曲関係のアプリの多くが使用不可能。

各アプリベンダーの対応待ちです。

 

 

ファイルコピー

 

 

2日前に書いたように、Macの写真アプリのデータが破損して試行錯誤しています。

SSDに保存してあるファイルをいったん別のハードディスクにコピーし、それを修復して、再びSSDに戻す作業をしています。

そのファイルの大きさが約200GBもある巨大なモノ。

修復までは何とか成功したようなんですが、それをSSDに戻すのに手間取っています。

終了までに残り3日等と表示され、仕方無く待ち続けているとフリーズやディスクの不正な取り出しメッセージ。

そのたびにMacを再起動して最初からやり直し。

Macのシステムは本来はUNIX由来の堅牢なモノなんですが、新しいOSにアップグレードしたばかりで不安定な様子なんですね。

何せパソコンって数多くのプロセスが裏で走っていますから。

サードパーティーのモノもたくさん走っていて、その中には当然、新しいOSに最適化されていないモノもあるでしょう。

そう言ったモノが悪さをしている可能性は十分にあります。

仕方無いので、複数ディスプレイのケーブルを引っこ抜き、複数の外部ディスクのケーブルも引っこ抜き、様々なサードパーティーのアプリもすべて終了させ、省電力もオフにして、とにかく最小限の稼働状態にして、改めてコピーを開始しました。

今回は順調に行っている気がします。

これを書いている時点で約70GBまで終わりました。

あと約130GBほど。

残り約2時間も表示されています。

かなり早いです。

と言ってもあと2時間。

無事に終わるコトを祈りつつ、ここまでやらなきゃいけないパソコンって、やっぱり面白いな、と。

トラブルの対処って勉強になるから面白いんですよね。

パソコンが趣味では無い人にはお手上げかも知れませんが。