非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Macの現在地が表示されない場合は「Macを探す」をオンにしよう

iPhoneを探す

 

 

Apple製品には、「iPhoneを探す」と言う機能があり、iPhoneの現在地を地図上に表示できます。

紛失しても安心です。

iPhone、iPad、Macのいずれでも確認可能なので、iPhoneを紛失したら、iPadやMacから確認できますし、Macを紛失したら、iPhoneやiPadから確認できます。

 

また、Windowsパソコンでも、iCloudのページでiPhone、iPad、Macの現在地を確認できます。

 

www.icloud.com

 

 

Macを探す

 

 

これが、iPhoneの「探す」アプリです。

iPhoneを探す

 

 

ボクは、iPhone、iPad、iMac、MacBook Airを使っているので、このように4台分の現在地が表示されます。

 

たまに、Macだけ、現在地が表示されないときがあるんですよね。

以前は表示されていたのに、今は表示されない。

これは、探す機能がオフになってしまっているわけです。

断定はできませんが、macOSをアップデートしたり、Macを再起動したときに、オフになってしまうコトがあるようです。

 

オフになってしまったら、オンにしましょう。

 

システム環境設定を起動します。

Apple IDをクリックします。 

システム環境設定

 

 

iCloudの各機能の一覧が表示されます。

その中に、「Macを探す」があるので、オンにします。

Apple ID

 

 

たまに、これがオフになっているんですよね。

そんなわけで、iPhoneなどでMacの現在地が表示されない場合、この項目を確認してみてください。