非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

一人暮らしのタブレット選び

タブレットを買う

 

 

前々回は冷蔵庫、前回は洗濯機について書きました。

今回はタブレット。

 

一人暮らしに関係あるかどうかはわかりませんが。

 

ボクはこれまでにAndroidタブレット、Windowsタブレット、AmazonのFireタブレット、iPadを使ってきました。

 

iPadは比較的高額、それ以外は比較的安価です。

 

要は、おカネがあるならiPad、おカネが無いならそれ以外、と言う発想ですね。

 

今も使っているのは、iPadとFire HD。

 

それらについて書きます。

 

 

iPadとFire HD

 

 

iPadと言えば、言わずと知れたタブレットのベストセラー。

特に日本では、圧倒的です。

 

タブレット端末 週間売れ筋ランキング - BCN+R

 

Amazonを見ていると、Fire HDタブレットの評判が良いんですよ。

 

 

 

ボクもFire HDを使っているので、正直に言いますが、Fire HDに関しては、価格の割には良い、と言うレベルです。

iPadと価格を比べてみてください。

 

 

 

iPadの方が3倍以上高額です。

でも、実際の使い勝手が全然違うんですよね。

iPadに関しては、動作はヌルヌル、サクサク。

とにかく滑らかで快適に動きます。

Fire HDだけを使っている人にはわかりにくいかも知れませんが、iPadを触ってから、Fire HDを触ると、やはりぎこちないです。

遅いですし、画面のクオリティも低いです。

価格が安いので当たり前ですが。

 

要は、高額で快適なマシンを選ぶか、安価でそこそこのマシンを選ぶかの話なんです。

 

前回の洗濯機の回でも書きましたが、快適性は時間コストに跳ね返ります。

つまり、動作が遅いと言うコトは、その分、時間と言うコストが犠牲になると言うコトです。

 

考えてみてください。

iPadが高額と言っても、上記のモデルなら4万円台。

5年間使うのなら、1年あたり、1万円弱です。月に800円ちょっとです。

月に800円ちょっとのコストを削ったために、5年間ずっと、快適なタブレット体験を失う意味はあるでしょうか。

ボクはそう言う考え方です。

 

なので、迷わず、iPad推しですね。

ちなみに、現時点なら、24回までの分割払いが無金利です。

なので、ボクなら確実に24回払いにします。月の支払いは2000円ほど。

 

www.apple.com

 

 

と言うわけで、今回はわりとあっさり、iPadに決まり。

ちなみに他のAndroidタブレットと言う選択肢もあるんですが、やはり安いモデルは動作がぎこちないですし、逆に高額モデルは快適にはなりますが、あまり売れていないので、どうしても持っている人が少なく、情報が手に入りにくいんですよね。

高額を支払うならiPadを買った方が良いかと。