読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

月収5万円アップのためのブログ入門…その3.ボクが使っているアフィリエイト業者を紹介します

SEO,ブログ,ネット収入

アフィリエイト業者選び 

パソコン操作

 

 

みなさん、こんにちは!

B-CHANです。

 

口の中、左の奥の上に親知らずが生えてきたんです。

歯茎がめくれて痛いです。

どうすれば良いでしょうか?

 

それはさておき、今回は、アフィリエイトで使うと良いサービスの話。

ぶっちゃけ、どのアフィリエイト事業者を使うのが良いかってことです。

 

これに関しては答えはありません。

好きなのを使いましょう、というのが模範解答です。

 

ただ、それだと何の参考にもならないので、ボクが実際に使っている業者を紹介しておきます。

ボクの場合、こんな連載を書くくらいですから、アフィリエイト等のネット収入は貴重な生活費になっています。

つまり、実際に実用的に働いているわけです。

そういう意味では、初めての人が海の物とも山の物ともつかない事業者を選ぶよりは実績で選べるので安心感はあると思います。

というわけでさっそく紹介します。

 

Googleアドセンス

 

Googleアドセンスは絶対に使ったほうが良いです。

厳密に言えばアフィリエイトではないかも知れません。

ほとんどのアフィリエイトは、広告をクリックして実際にその商品が売れた場合に初めて報酬につながります。

でもアドセンスはクリックされただけで報酬になります。

ハードルが低い分、単価も低いですが、報酬が発生しやすいという意味ではとりあえず貼っておいて損は無いです。

アフィリエイトは売れる商品の価格と料率で報酬が左右されますが、アドセンスはアクセス数が多ければ、ほぼ比例的に報酬も増えます。

がんばりがそのまま報酬に反映されやすく、わかりやすいです。

 

Amazonアソシエイト

 

こちらは代表的なアフィリエイト。

Amazonで買ったことが無い人なんてほとんどいないんじゃないかと思うくらい利用率は高いです。

その分、利用価値があります。

しかも品揃えが良いので、ほぼどんな商品でも網羅できます。

他社のアフィリエイトより料率も高めで、特にKindleの電子書籍なんて料率が8%もあるので意外と高額報酬になります。

1500円の紙の書籍をがんばって売っても45円の報酬ですが、1000円の電子書籍を売れば80円の報酬です。

ボクのブログ収入でもかつては一番、今でもGoogleアドセンスに次ぐ金額を稼いでくれます。

 

iTunes

 

日本ではiPhoneが大人気で、ユーザーがとても多く、マーケットも大きいです。

実は、ブログでマジメにアプリを紹介すると、意外なほどアフィリエイト収入になります。

ボクのこのブログでも、報酬額ではAmazonと争っているほどです。

もしあなたが日本で日本人を相手にブログを書くなら、iPhone関係について書くのをオススメします。

ちなみにiTunesつまりiPhoneのアプリや音楽などは、PHG(パフォーマンスホライズングループ)という会社を使います。

 

バリューコマース

 

Amazonのように直接商品を売るのではなく、広告をクリックしてから、その先の商品をかったりサービスに加入したりすると報酬が発生します。

金融系や通信系の広告なら、契約成立で報酬額が5000円前後のモノもあり、無視できない金額です。

例えば、広告をクリックしてそこから光ファイバー契約をしたり証券会社に口座を作ったら報酬5000円。なかなかのモノでしょ。

同様なモノにはA8、リンクシェアなどもありますが、ボクは過去の実績からバリューコマースを使っています。

 

以上の4社ですね。

つまりボクは4つの会社から報酬をもらっています。

他にも楽天やリンクシェアも使っていますがわずかです。

 

どのアフィリエイト業者を使おうか迷っている人はご参考に。

特にiPhoneのアプリ紹介は積極的にすることをオススメしておきます。

 

具体的なやり方は今回は書きませんでした。いずれ書いていきましょう。

 

これまでの関連記事は、このブログの「seo,ブログ,ネット収入」カテゴリを見てくださいね!