非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

成功しやすい仕事

自営業

 

 

こんにちは。

自営業と言うか、個人事業主あるいは経営者の人たちと会うと、みんな、とにかく色んな交流会に参加しています。

当たり前ですが、毎月、自動的に給料が振り込まれるわけではなく、来月の収入がいくらなのかが確定しないのが、自営業。

 

最近は副業も流行っていて、国も後押ししているようなので増えていくと思うんですが、例えば、昔ながらの発想で事業を始めるのは危険です。

 

 

リスクと確率

 

 

ボクの知り合いでも、例えば、銀行などから数百万円、数千万円を借り入れて、設備や内装を本格的に作って飲食店を始めた人が何人もいます。

知っている人は知っているはずですが、飲食業は非常に失敗の確率が高い業種のひとつなんですよね。

 

そもそも論ですが、起業しても10年後に生き残っているのは10%とか5%とか言われています。

 

大きな金額を借り入れてカフェでも始めるか、なんてのは、ほぼ失敗するわけです。

 

先日、たまたま話す機会があったので、ここに備忘録として書いておきますが、新しい仕事を自分で始めるなら、なるべくリスクを小さく、逆に言えば、成功率を上げる必要があります。

そのための必要条件。

 

まずは何と言っても、低資本で始められる仕事

さっき書いたように、店舗の内装に数百万円とか数千万円を借り入れるのは、失敗したときのリスクが大きすぎます。

また、借り入れると言うことは返済が発生すると言うことなので、毎月の儲けがどんどん飛んでいきます。

成功率が下がるんですよね。

 

例えば、そうですねえ。

誰かに何かを教える仕事。

ネットを使ってウェブカメラで教えれば、必要な設備はパソコンとネット回線のみ。

今の時代ならスマートフォンでもできますよね。

ほぼ、資本ゼロでスタートできます。

返済が無いので利益が出しやすいですし、失敗しても失うモノも少ない。

 

それから、会員制の仕事

ストックビジネスとも言います。

代表的なストックビジネスは携帯電話会社。

一度、契約が始まれば、毎月毎月、通信料が入ってきますよね。

つまり、1回きりでは無く、継続的に収入がある仕事ですね。

 

それから、レバレッジの効く仕事

これは何度も書いて来ました。

 

家庭教師は1対1でやる仕事なので、1時間働いて、1人から1時間分の報酬しかもらえません。

塾講師は1対多でやる仕事なので、自分が経営者として生徒を集めて塾講師をやれば、同じ1時間労働で、大勢の人から報酬をもらえます。

よく書くことですが、プロ野球選手は同時に数万人を相手に稼げるので、大きな報酬が得られるのです。

テレビも同じですね。

視聴者が数百万人いるので、テレビタレントのギャラは高くできるわけです。

1対1では無く、1対他。

レバレッジ。

 

実はブログで広告収入を得ている人は、それらに当てはまるんですよね。

パソコンかスマートフォンがあれば、記事は書けます。

低資本です。

広告収入は毎月入って来ます。

1度書いた記事はずっと残りますから。

そして、レバレッジが効いています。

ボクのこのブログにも毎日、たくさんの人が見に来てくれますから。

 

最近、売上や利益で世界のトップランキングに入る企業って、IT系が多いじゃ無いですか。

ITって結局、それらの要素を満たすんですよね。

だから儲かりやすい。

自分はアナログ人間だからITを敬遠する人。

もちろんそれは勝手ですが、損だと思いますよ。

 

デジタルがすばらしいと言う意味ではありません。

生き残るのは強い者では無く変化に対応できる者。

その言葉が真実なら、世の中の変化に合わせられる人が生き残れる人。

 

世の中の動きに逆らう人は、結局は損しているんですよね。

 

www.b-chan.jp