非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

頭がやられている

睡眠障害

 

 

ボクは産業医から、睡眠障害の診断をされたコトがあり、確かに自覚があります。

若い頃は、朝の7時20分に出社して、午前様。終電もしくはタクシーで帰宅の毎日。

睡眠は2時間か3時間。それが何年も続く。

それが10年後に障害として現れたんでしょうか。

 

 

群発頭痛

 

 

で、やっかいなコトに群発頭痛も出ました。

多くの人が身体のどこかに痛みを持つかと思います。

肩こりや腰痛。

腕が痛い人、足が痛い人。

ボクも骨折経験が何度かあるので、痛みにも理解はあります。

でも、ある程度はガマンできるんですよね。

腕を骨折したときは手術しましたが、ギプスしながら仕事もしました。

 

でも、頭だけはどうしようもありません。

思考力、行動力そのモノを奪ってしまいます。

ガマンするしないの問題では無いんですよね。

何もできなくなります。

まぐれで頭痛薬が効くコトもありますが、治すための方法は、ほぼ唯一、睡眠だけです。

ただし、群発頭痛は睡眠も無関係に発生します。

頭痛が起こると、目まいと嘔吐も起こります。

 

要はズタズタ。

 

今のボクはこれが持病です。

1万人に1人くらいの確率らしいので、運が悪いのか、若い頃の無茶な仕事生活が悪いのか。

 

症状が出たり出なかったりで不安定なので、タチが悪いのですが、嵐が過ぎ去るのを待つしかありません。

数ヶ月で治るコトもあれば、10年続く症例もあるそうです。

 

ただ、群発頭痛で死ぬ人はいないようです。

 

すごく元気で健康的なのに、ある日突然、心筋梗塞などで亡くなる人もいます。

 

そう考えると、痛みに耐えながらも生きているボクは幸せかもしれません。

仕事に影響は出ていますが、悩んでも快方に向かうわけでは無いので、あきらめて休養です。

 

回復すれば、また元気に働けば良い、遊べば良い。

 

みなさん、もし健康で、食べたり飲んだり働いたりできているのであれば、その生活に感謝してくださいね。

明日もその幸せが続きますように。